【Ominto,Inc.】利用者とストアの両者にメリット キャッシュバックサイトを日本初展開

Ominto,Inc.

利用者とストアの両者にメリット
キャッシュバックサイトを日本初展開

著者・コラム紹介
1
nextpage

世界120カ国以上にアクティブな会員を持ち、キャッシュバック・ショッピングの世界的なリーディングカンパニーである「Ominto(オミント)」社。世界展開を進める同社が、日本でのビジネスをスタートさせた。

 世界のEC市場において、新しいサービスが急成長している。それが「グローバル・キャッシュバックサイト」という日本では比較的新しいビジネスモデルだ。そして、この分野のキープレーヤーと目されているのが、「Dubli.com」である。

右から3人目がOmintoの創設者、マイケル・ハンセンCEO。ハンセンCEOによって2003年に「Dubli.com」が開始された

 もともとのDubli.comは2003年にサービスを開始。当時オンラインショッピングがグローバルな成長期段階であったとはいえ、まだまだ利用者にはキャッシュバックという概念は浸透していなかった。そんな時期に、キャッシュバックサイトのビジネスの可能性をいち早く見抜き、オンライン店舗のストアや利用者にメリットのあるグローバルビジネスモデルを構築したのが、Omintoを創設したマイケル・ハンセンCEOだ。

 Dubli.comのキャッシュバック・ショッピングでは、会員の買い物に携わる全ての人に利益がもたらされる仕組みになっている。

 そして設立の頃からハンセンCEOは各地域の特性に合わせた世界展開を視野に入れていた。現在、Dubli.comの会員は、世界120カ国以上に広がる。現時点でDubli.comは、グローバルレベルでキャッシュバックを提供する唯一のサイト。多種多様な世界のストアからキャッシュバックを受け取ることができるのは、Dubli.comならではだ。

会員とストア
双方のメリットを追求

 では、Omintoが提案する独自性に富んだビジネスモデルにはどのような特徴があるのだろうか。仕組みとしては至ってシンプルだ。

 まずユーザー(会員)は、Dubli.comにアクセスをする。そこには1万2000店舗の提携ストアが並んでいて、そこを入り口に各ストアで買い物をすると一定のキャッシュバックが得られる。

 各ストア側から見ると、Dubli.comからの送客を受け商品などを販売し、クーポンや割引など多様なサービスとともに提供する。キャッシュバック率はストアが自由に設定できるという。

 キャッシュバックモデルの場合、ストアは、商品が購入されて初めてDubli.comに手数料を支払い、Dubli.comはその手数料の一部をキャッシュバックという形で会員に支払う。このモデルは、効果的かつ効率的なマーケティング方法となっている。

 会員資格には三つの種類がある。ベーシック会員と、新規会員登録から90日間キャッシュバック率が2倍になるプレミアム会員、そして、年会費99ドルのVIP会員だ。VIP会員は、より多くのキャッシュバックを早く受け取ることができる上、トラベル、エンターテインメントにおける大きな割引など、さまざまな追加特典とサービスを受けることができる。

 「VIP会員の中でも特にアクティブな会員の中には、年間500〜1000ドルのキャッシュバックを得ている方もいらっしゃり、会費である99ドルを優に超えています。VIP会員には追加的な割引が適用され、個人や家庭が日常の買い物から大きく節約できるのは、重要かつ有益なことです」とハンセンCEOは胸を張る。

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

Ominto, Inc.

設立/2003年

Ominto Japan G.K.

〒105-6027

東京都港区虎ノ門4-3-1

城山トラストタワー27階

TEL:03-5404-8191

https://dubli.com/jp/jp/



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧