ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

授業の主役が変わる!

 学校教育が大きな転換期にある。教育現場に蓄積されている豊富な教育法、授業法を生徒の能動的な学びへとつなげていく。それを後押ししているのが、タブレットやスマートフォンなどの携帯情報端末だ。いったいどんな変化が起きているのだろうか。

 それは、「TEAL(Technology Enabled Active Learning)」と呼ばれる、ITの支援を得て初めて可能になる学びへの挑戦だ。すなわち、授業の“主役”が変わるのである。

生徒が変わる!
「勉強は楽しい」と言い始めた

 過去から営々と続けられてき授業では、教科書なりに示される「教科の内容」が主役であり、それを子どもたちに理解させることに教育の主眼が置かれていた。ところがTEALの主役は「子どもたち自身」。教科書に示される内容を理解するだけでなく、それを基に各種の課題について知識を活用・発展させていく力をいかに育てるかにテーマが移っている。

 例えば、パソコンを使った教育では、従来はワープロやプレゼンテーションソフトの使い方、インターネットを活用した情報収集法などに力が注がれていた。しかし現在は、道具としてパソコンを活用して、自身の意見をまとめたり、具体的な解決策を考えたりすることに力が注がれている。

 それは、グローバル時代を背景にした「問題解決型人材の育成」「主体的な創造性の育成」「イノベーティブな能力の育成」といったテーマとも重なる。そうした人材の輩出をめざし創造力育成の重要性を明確に認識する教育現場はすでに、生徒たちの自発的学習に手ごたえを感じている。

この記事の続きは以下からPDFをダウンロードしてお読みいただけます。

 

資料ダウンロードのご案内

変わる教育「リアル×IT」
ITと教育ほど、優れた相性はない

一方通行型の授業は、生徒にとって退屈なものでしかないがタブレットを取り入れると、生徒たちは知の探究者へと一変する。グローバル人材の輩出をめざす教育現場はすでに生徒たちの自発的学習に手ごたえを感じている。佐野日大高校の取り組みをこちらからダウンロードしてご覧いただけます。

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、デル株式会社(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら

[PR]

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

デル株式会社

〒212-8589

川崎市幸区堀川町580番地

ソリッドスクエア東館20F

TEL:044-542-4047




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。