ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special
2014年12月5日
著者・コラム紹介バックナンバー

月次や週次のデータからは
後追いの判断しか生まれない
~「いま」を知ることの重要性

ビジネス環境が激しく変化している中、月次や週次のデータに頼っていたのでは変化に取り残されてしまう。現在求められているのは、日々の意思決定を担う経営者や業務ユーザーが、必要なデータを必要なときに入手できるような仕組みである。高度なデータ分析に取りかかる前に、まずは社内に存在するデータをタイムリーに入手できるような環境構築を目指すべきだろう。

日々の意思決定に必要な
データを入手するには

 企業にとって、増え続けるデータをいかに活用するかは切実な課題である。

 最近では、膨大なビッグデータの中から知見を引き出す専門職、データサイエンティストの重要性なども指摘されている。だが、専門家を採用・育成できるのは一定規模以上の企業に限られるだろう。中堅中小企業の経営者からは、「ビッグデータは大企業の話で、ウチには関係ない」といった声も聞こえてくる。

 しかし、いきなり高いハードルを設定する必要はない。社内には重要なデータが存在しているのに、それを経営者や業務部門が見たいときに見られない、使いたいときに使えないという現状に悩んでいる企業は多いはずだ。まずは、こうした課題への対応が第一歩だろう。ビジネス活動の現状を素早く、タイムリーに把握できなければ、変化の波に飲み込まれるばかりだ。

 では、社内の重要データとは何か。その代表例が販売や在庫などの現状を示す基幹データである。多くの企業はこうしたデータを扱う基幹システムを運用しているが、可視化の仕組みが不十分というケースも多い。例えば、本当は毎日必要なデータが、週次や月次でしか見られないといった課題がある。こうした状態を見直し、経営者や業務ユーザーが欲しいデータを見たいときに見られる仕組みを構築するのである。

 実際、こうした取り組みを意思決定のスピードアップ、業務効率の向上などにつなげた事例も少なくない。

 福岡市の原土井病院はレポーティングツールを用いて院内のシステムと連携させ、空病床の状況、病床が空くタイミングなどを病院スタッフがリアルタイムで把握できる院内ポータルを構築。スタッフに対して常に最新の情報を提供することで、病床の効率的な割り当てなどの効果を実現している。

 半導体や電子部品などを扱う独立系商社、富士エレクトロニクスはレポーティングツールを導入して、データベースに格納されている基幹データを参照できる環境を整え大きな成果を上げている。

 求められているのは経営や日々の業務を担う人たちが正確なデータにアクセスし、それを意思決定に生かせるような情報環境である。それは企業の業績に直結する課題だ。ビジネス環境の変化が加速する時代、「いま」を知ることの重要性はますます高まっている。

記事で紹介した二つの実例の
詳細と解説記事が以下から
PDFをダウンロードして
お読みいただけます。

資料ダウンロードのご案内

<事例から学ぶ情報活用術>
「欲しい情報をいつでも入手」の実現で
生まれ変わった経営体制

現状把握は、経営者が意思決定を下す際に非常に重要。それを各部署の責任者、さらには現場スタッフにまで拡大すれば、業務改善やコスト削減にもつながる。原土井病院と富士エレクトロニクスはその体制をいかに構築したのか。

基幹データをリアルタイムにわかりやすく表示するレポーティングツール

基幹データは、専門部署がそれなりの時間をかけて分析するもの、と誤解していないだろうか。レポーティングツールを使えば、経営層を含めユーザー自らが自由に項目を設定して、データをわかりやすく見ることができる。

企業内にあるビッグデータをいつでも、どこでも、簡単に入手するには?

これまで企業内データの分析や利用で大きなハードルとなっていた「手間」「難しさ」「スピード」。必要な情報を手軽に素早く参照できる仕組みを構築するにはどうすればいいのか?

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら

[PR]

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

〒212-8505

神奈川県川崎市幸区堀川町580

ソリッドスクエア西館20F

TEL:044-280-8600(代表)




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special」

⇒バックナンバー一覧