ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
賢い旅行術

満足度の高い旅を実現するには
パーツ選びが重要な鍵となる

著者・コラム紹介
1
nextpage

ビジネストラベルのみならず、プライベートな旅も満足度の高いものにするためには、パーツ選びが重要な鍵となる。フライトのチョイスや空港ラウンジ、機内食のトレンド、渡航先のレストラン予約など、知っておきたい最新情報をご紹介。ポイントを押さえてより快適でスムーズな旅を。

Q1 来週ニューヨーク出張を予定しています。出発前にレストランを予約しておきたいのですが良い方法はありますか?

A1 旅立ち前に日本語で人気レストランを予約
   マイル加算の特典も

 出張先での会食や接待など、レストランを予約しておきたいシーンは多い。そんなときに役立つのがJALサイト「旅のパーツ予約」だ。JALは、海外グルメ予約サイト「グルヤク」と連携。「グルヤク」とは、海外レストランをパソコンやスマホで簡単に予約できるサービスで利用は無料。同サイトが扱っているニューヨーク、シンガポール、香港など、世界11地域(都市)、約2500店のレストランの情報検索や予約ができる。

 香港を例に取ると高級広東料理の福臨門からローカルカフェの美都餐室まで選択肢は幅広い。JALマイレージ会員は、レストランの予約・利用で50マイルが加算される特典もある。

 なお、レストラン予約サービスはクレジットカード各社も行っており、旅立ち前や現地滞在中にメールや電話で依頼できる。
JAL「旅のパーツ予約 グルヤク」
www.jal.co.jp/inter/restaurant/guruyaku/

Q2 週末、仕事を終えてから羽田空港発深夜便を利用して海外旅行を楽しみたいのですが、お薦めの旅先は?

A2 深夜便利用で時間を有効利用。
   旅先はアジアを中心に多彩

 羽田空港を深夜に出発する国際線が増加している。金曜日、仕事を終えた後羽田に向かい、空港で食事を済ませてから搭乗でき、時間を有効に使えるのが大きな魅力だ。

 お薦めの旅先は、近年、人気が高いシンガポールとタイ。シンガポールはJAL35便0時5分発で朝6時45分着。復路は、36便シンガポール22時発、羽田早朝5時35分着を利用。タイならJAL33便0時5分発でバンコクに早朝5時5分着。復路は34便バンコク22時25分発、羽田に朝6時着となる。いずれも羽田空港に到着後、2階到着ロビーにあるシャワールームでリフレッシュし、コーヒーブレイクしてからオフィスに向かうことも十分可能だ。

 アジアだけでなくハワイやカナダ、パリなど、仕事帰りに旅立てるデスティネーションはバラエティ豊か。多忙なビジネスパーソンだからこそ、リラックスできる旅の時間は貴重。週末に1、2日プラスした旅なら気軽に旅立てるのでは。

1
nextpage

賢い旅行術
協賛企業


広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧