ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

 法人向け、個人向けに関わらず、顧客に対して製品・サービスの説明を行い、きちんと理解してもらわなければ売れない商材は数多く存在する。インターネット全盛時代となった今でも、こうした商材を販売するためにはフェイス・トゥ・フェイスの営業活動が不可欠だ。

森亮・オークニー代表取締役兼CEOは、営業支援ツールの課題を提起する。Photo by Toshiaki Usami

 そこで多くの企業で導入が進むのが、営業支援ツール(以下SFA)や顧客管理ツール(以下CRM)だ。

 SFA/CRMは、スケジュール管理や日報などの報告業務、顧客情報の管理など様々な業務を管理できる機能を備えるが、最近ではスマホなどを活用し、外出先でも情報の閲覧・共有、インプットができる機能まで備えているものも登場している。

 「当社の顧客でも営業支援ツールや顧客管理ツールを導入する企業は年々増えてきています」と、世界的なSFA/CRMプラットフォーム提供企業であるセールスフォース・ドットコムのアプリケーションパートナーで、地図情報を活用したクラウドサービスに定評があるオークニーの森亮・代表取締役兼CEOは話す。

 だが、続けて森氏は意外なことを語る。「実は、当社もセールフォースの『sales cloud』を導入して1年ほどは現場に定着せず、活用できていなかった時期がありました」。SFA/CRM活用のプロであるオークニーですらそうだったように、SFA/CRMを導入する企業は増加しているが、それらをうまく活用して売り上げを伸ばすことができないのは、なぜだろうか。

その解決方法はこちらから

読者アンケートでも
営業現場で起きている課題が浮き彫りに

 そこで、ダイヤモンド・オンラインでは、この事実を検証するため、SFA/CRMを導入した企業ユーザーに対してアンケート調査を行った。

 その結果、SFA/CRM導入後の成果について「顧客管理の強化」「情報の共有・活用が実現できた」と答えた人はそれぞれ4割程度だったのに対し、「営業力の強化が実現」でき、「売り上げが伸びた」は、わずか2割にとどまった。(回答例1)

【回答例1】SFA/CRMの成果(営業担当者)
※オンラインアンケート実施要領:「ダイヤモンド・オンライン」メルマガ会員に対するオンラインアンケート。2015年2月18日~3月10日実施、有効回答数=293

 また、導入効果が上がらない理由として、6割強の人が「運用面、特に情報入力ができず定着しなかったことが原因」と回答。営業担当者に情報入力を徹底させることができない→データが貯まらない→SFA/CRMが本来持つ機能を活かしきれず、結果売り上げが伸びない、という悪循環の構図が浮き彫りとなった。(回答例2)

【回答例2】導入効果が出ない、わからない理由(営業担当者)

 この点について、森氏は「営業担当者と顧客との“ラストワンマイル”をつなぐことができなかったことが原因です。世の中にあるSFA/CRMにはオフィスでは使えても営業活動の現場で使えるものが少なく、営業担当者の行動を支援するツールとなっていないため、結果的に営業担当者に受け入れられなかった可能性が高いのではないでしょうか」と指摘する。

 では、営業担当者の行動を支援するツールとはいったいどんなものなのだろうか――。(詳しくは、下記資料をご覧ください。↓)

資料ダウンロードのご案内

「Orkney Upward」による現場業務支援の成功事例や、機能紹介は下記からダウンロードしてご確認ください。

営業準備時間1/6、訪問件数2倍のモバイルCRMとは
導入事例:日天株式会社

○営業支援アプリはデータが貯まらなければ、意味がない
○目的は「成果につながる商談」そのための支援システムを作る
○訪問業務を成功させる仕組みを、1つにまとめる
○導入企業「日天」では、アフターメンテナンスの大幅な効率化を実現

導入事例:株式会社レオパレス21

○賃貸不動産管理大手企業が不況期に直面した課題とは?
○ノートPCでは困難だった現場での情報入力が、スマホで実現
○フィールド営業の現場に徹底したヒアリングを行い、画面のカスタマイズを実施

ビジネスチャンスを広げるモバイルCRM
『Orkney Upward』

○営業スタイルを変える「Orkney Upword」の機能紹介
○導入プランと料金体系

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、株式会社オークニー(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら

[PR]

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

株式会社オークニー

〒220-6212

横浜市西区みなとみらい2-3-5

クイーンズタワーC棟12階




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special」

⇒バックナンバー一覧