男のスメルマネジメント

40代男性のニオイは加齢臭ケアだけで消せない理由

マンダムの「臭気判定士」の1人である久加亜由美さん

 40代を迎え、20代の頃とは違う“アブラっぽい体臭”がする…。でも、どう対策をしたらいいのかわからない。そんな悩めるミドル男性特有のニオイに着目したのが化粧品メーカーのマンダムだ。

 ミドル男性のニオイというと、「加齢臭」を思い浮かべる人が多いだろう。しかし実のところ、40代では加齢臭がほとんど発生していないことをご存じだろうか。加齢臭の原因物質である「2-ノネナール」は50代以降に本格的に発生し、それは懐かしさも感じられる“枯れ草”のようなニオイ。40代に特有のアブラのようなニオイとは随分異なる。

 加齢臭ではないならば、40代男性特有のニオイは一体何なのか。その原因を約7年もの年月をかけて突き止めたのが、マンダムの「臭気判定士」。約1000人を対象に、直接ニオイを嗅ぐなどの長い地道な調査と研究を行い、原因物質である「ジアセチル」を発見。汗に含まれる乳酸が頭皮に住むブドウ球菌によって代謝・分解されて発生する、このミドル男性特有のニオイを同社は「ミドル脂臭(ししゅう)」と名づけた。

 この研究では、ニオイの原因物質を特定しただけではなく、新しい衝撃的な事実も明らかになった。ニオイ対策のために、「耳の後ろ」を念入りに洗う男性が多いが、「ミドル脂臭」が発生している主な場所は、なんと「後頭部」と「首の後ろ」だったのだ。

 「ミドル男性の頭部を調べたところ、汗臭や皮脂臭に比べ“アブラ臭”の割合が高いことがわかりました。まるで“使い古した油”のようなニオイで、強いワキ臭と同じくらい不快です」と話すのは同社の臭気判定士である久加亜由美さん。しかも「少量でもニオイを感じやすい」というミドル脂臭の特徴からも、頭皮のニオイとアブラのケアを徹底することが、40代特有のニオイ対策に直結するといっていい。

  • 1
  • 2

SPECIAL TOPICS


ミドル脂臭・体臭予防のルシード活用術

40代になると、若い頃までとは違うアブラっぽい体臭がする――。マンダムが運営する「男のにおい総研」の協力の下、そんな40代男性のニオイを撃退する方法をご紹介します。

「ミドル脂臭・体臭予防のルシード活用術」

⇒バックナンバー一覧