ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special
2015年11月25日
著者・コラム紹介バックナンバー

外食の新事業「宅配サービス」を成長軌道に乗せた
「コールセンター改革」はどのように行われたか
ジェネシス・ジャパン

すかいらーくグループのコールセンター

 業界でいち早く「宅配サービス」を開始したファミリーレストラン最大手のすかいらーくグループ。だが、立ち上げから数年は、思うように売り上げが伸びず、苦戦を強いられた。

 原因は、(1)イートインと宅配という2つの販売チャネルをもったため、店舗の負担が大きくなったこと、(2)拡大を続ける注文数にコールセンターが対応しきれなくなってきたこと――の2つだった。

 それを打破したのが「メニュー改定」と「コールセンターの改革」だ。そして同社がコールセンターの改革に白羽の矢を立てたソリューションが、ジェネシス・ジャパンの「スキルベース・ルーティング」だ。

 このサービスによるコールセンターの改革と、メニューの改定の相乗効果によって、同社の宅配事業は2013年から現在に至るまで右肩上がりで成長し、現在ではすかいらーくグループ全売上の5%を占めるまでとなった。導入業態も拡大し、2015年4月現在、ガスト、バーミヤン、ジョナサンを中心とした全国880店超の店舗で宅配サービスを展開するに至っている。

 導入効果は業績数値だけに留まらない。コールセンターの意外な課題である「新人教育」に関しても、「スキルベース・ルーティング」の導入で、新人のトレーニング期間が約半分になるなど、コールセンターの効率運営とレベルアップに著しい効果を挙げているという。

 これほどの成果を生んだジェネシスの「スキルベース・ルーティング」とは、どのようなサービスなのか。下記からダウンロードできる資料では、すかいらーく側の事業責任者や現場のキーマンへのインタビューによって詳細を明らかにしている。コールセンターの戦力アップを考える企業にとって、大いに参考になるレポートだ。

資料ダウンロードのご案内

【導入事例】
すかいらーくグループの宅配サービス
いかにお客様を待たせず、正確・丁寧に対応するか

【内容】
・メニュー改定とコールセンターの変革で売上拡大へ
・コールセンターはすかいらーくと顧客をつなぐ架け橋
・オペレータのトレーニング期間を半分近くに短縮
など

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、ジェネシス・ジャパン株式会社(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら

[PR]

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

ジェネシス・ジャパン株式会社

〒100-0011

東京都千代田区内幸町1-3-2

内幸町東急ビル6F




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special」

⇒バックナンバー一覧