ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
業務革新のボトルネックと組織のマンネリズムからの脱却

システム科学

業務革新のボトルネックと
組織のマンネリズムからの脱却

著者・コラム紹介

動きの早い競争に勝つためには業務の「可視化・分析・改善」が重要です。業務革新を阻害する3大要因である、(1)業務が「見えない」、(2)業務が「測れない」、(3)業務が「改善できない」の「3ない」解消のきっかけがつかめる特別セミナーを実施します。

 この「3ない」の解消は多くの企業経営者、およびマネジメント層を常に悩ませる課題です。改善方法として多くのソリューションが提言されてきましたが、それらの多くは抽象的な概念の提示にとどまっており、あるべき姿と実態の差が大きいのが実情でしょう。「どうやって実行するのか」の具体的手法までは提示されないソリューションでは、真の課題解決には到達できません。

 しかし、システム科学は特許モデルでもある独自の具体的手法(HIT法)により、数々の企業の経営課題を解消、現場の業務改善を実現し、結果を出しています。今回のセミナーではこれまで明かしてこなかった具体的な企業事例を交えながら、「こうすれば成功できる秘訣」を明かします。

 「3ない」(1)業務の見える化、業務プロセスのチャート化による可視化の実現。
「3ない」(2)業務が測れるタイムマネジメント法の実際。
「3ない」(3)改善活動は「なぜ」うまくいっていないのか実例をあげながら、その解消法を具体的に紹介。

 実例のケーススタディから、業務革新のボトルネックを解消する方法をレクチャーし、その結果、最少人数で最強組織をつくるための知識とスキルを身に付けていただきます。

セミナーのご案内

<実施概要>

【日時】 2016年2月18日(木)10:00~16:30
【主催】 株式会社システム科学
【場所】 同社茗荷谷オフィス内セミナールーム
  http://www.ss-hit.co.jp/company04.html
【講師】株式会社システム科学代表取締役社長 石橋博史
【人数】 定員30名
【参加費】18000円(税別)
【対象】 経営層~管理職クラス

<プログラム>

9:30~10:00  受付
10:00~12:30 「最少人数で最強組織をつくる」
          業務プロセス可視化法で実現する成果
           1.改善を必要としている企業の5つの身近な課題解決
           2.業務の「3ない」を解消する実践活動の進め方
           3.業務の「3ない」解消の具体的狙い

12:30~13:30  食事休憩(昼食は弊社でご用意いたします)

13:30~16:00  可視化技法と分析・改善・活用事例とツール体験
                        (受講内容を一部変更する場合があります)
                          1. 業務の「3ない」を解消する「HIT法」の紹介
                          2. 「HIT法」の導入実例紹介
        ~16:30  Q&A

お申し込みはこちらから

※お申込み後、参加費のお支払い方法などの詳細に関して
 システム科学の担当者よりご連絡させていただきます。



ログインで一部項目の登録が省略できます。情報の修正や追加をおこなった場合は登録内容が更新できます

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は株式会社システム科学(同社のプライバシー・ポリシーはこちら)に渡され、ご案内などに利用させていただきます。ダイヤモンド社のプライバシー・ポリシーはこちら

 


[PR]

DOLトップへ


広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧