ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
だから、僕らはこの働き方を選んだ
【第1回】 2011年12月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
馬場正尊,林 厚見,吉里裕也

理想の働き方は実現できるか?
僕らはこうして会社を辞めた

1
nextpage

博報堂やマッキンゼーという大企業を辞め、自分たちがやりたいことを理想的な状態で実現するために、「新しい働き方」を生み出した東京R不動産の3人。やりたいことを、好きな仲間と、おもしろく。自由で充実していてちゃんと稼ぐ、会社員とフリーランスの「良いとこ取り」の働き方とは?

「理想の働き方」は実現できるか?

 僕らがそれまで働いていた会社を辞めて「東京R不動産」という不動産サイトを始めたのには、いくつかの理由がある。僕らが最初に入社した会社は、世間的には決して小さい会社ではないし、むしろいい会社として多くの人が憧れる部類に入る。事実、猛烈に忙しかったけれど、給料も待遇も良かった。しかし、僕らは最初からそこで一生働き続けるイメージは持っていなかった。

 最終的に会社を辞めて自分たちでビジネスを始めようとした理由には、自分たちに向いている道を探していたら結果的に流れ着いたという消極的で場当たり的な面が多いのだが、積極的な理由ももちろんある。

 それは、それまで組織の中で働いて経験した自由さや不自由さから、僕らにとっての「理想の働き方」を実現したいという思いがあったからだ。理想の働き方を通して、僕らは純粋に心からやりたいと思うことをビジネスにしたいと考えていた。そして、自分たちがやりたいことを理想的な状態で実現するためには、僕らの手で「新しい働き方」を生み出す必要があったのだ。

 東京R不動産のメンバーは価値観も思考もバラバラだけれど、僕らが理想としている働き方については、常に似たような感覚を共有している。おおざっぱに整理すると、次の4点に集約される。

1 やりたい仕事をすること
2 ちゃんとお金を稼ぐこと
3 社会を豊かにすること
4 楽しい仲間と働くこと

 どれも当たり前のことかもしれないが、これを全部クリアして働くのは、普通の会社ではなかなか難しい。すごく稼いでいても必ずしも楽しくはなかったり、社会にも貢献できている実感を持てなかったり、逆に会社を辞めて楽しいことに近づいたけれど稼げない、ということはよくあることだ。多くの場合、背反する理想と現実が必ず混在している。

 僕らも理想の状態を実現しているとはまだまだ言えないけれど、少なくともバランスよくそれらを実現している。この連載では、そのために東京R不動産という組織がどんな試行錯誤や工夫をしているのか、そして、その過程で経験している苦労などを一部紹介したい。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


馬場正尊 

[Open A代表/東北芸術工科大学准教授/「東京R不動産」ディレクター]
1968年佐賀県生まれ。早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂に4年間勤務後、早稲田大学博士課程に復学、この時期に雑誌『A』の編集長を経験。2003年に設計事務所Open Aを設立、ほぼ同時に「東京R不動産」を吉里、林らと始める。著書に、『「新しい郊外」の家』(太田出版)、『都市をリノベーション』(NTT出版)など。

林 厚見 

[株式会社スピーク共同代表/「東京R不動産」ディレクター]
1971年東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーにて経営戦略コンサルティングに従事した後、コロンビア大学建築大学院不動産開発科修了。不動産ディベロッパーを経て、2004年に吉里裕也と株式会社スピークを設立、現在共同代表。

吉里裕也 

[株式会社スピーク共同代表/「東京R不動産」ディレクター]
1972年京都生まれ。東京都立大学工学研究科建築学専攻修了。バックパッカーとして世界を旅した後、株式会社スペースデザイン入社。リクルート創業者の江副浩正氏の元でディベロップメント事業に従事しビジネスを学ぶ。2003年に独立し「東京R不動産」を馬場とともに立ち上げ、2004年に株式会社スピークを林と共同設立。


だから、僕らはこの働き方を選んだ

日本一面白い不動産サイト「東京R不動産」。彼らが実践する、会社員とフリーランスの「良いとこ取り」のフリーエージェント・スタイルとは何か? これまでのワークスタイルや幸せの価値観が見直されるなか、やりたいことをやってちゃんと稼ぐ、彼らの戦略的な働き方を初公開!

「だから、僕らはこの働き方を選んだ」

⇒バックナンバー一覧