ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
遠山周平

■第9回 Mar.13.2012 遠山周平

強く優しくを理想の男性像とする、
エシカル ドレッシングの薦め

著者・コラム紹介
1
nextpage

 30年ほど愛用した英国アトキンソン社のアイリッシュポプリンタイがかなりヨレてきたので西新橋1丁目交差点にある『New!』へ新調しに来た。

 筆者の着こなしはコラムで紹介したサウスウィックのスーツに蝶屋のドレスシャツ。ただし金曜日なので、パンツを遠目に紺に見えるタータンチェック柄に代え、ジャケットスタイルのリラックス感を楽しんでいる。

 パンツのブランドはヴィガーノ。イタリアのパンツ専業メーカーだけに、美脚だけでなくグルメにも嬉しい仕様になっている。満腹時にはなんとウエスト周りだけがストレッチして楽チンなのだ。この独特の工夫はお座敷接待の多いビジネスマンに推し。もっと注目されてほしい良品ブランドである。

 優れた主婦は安売りスーパー店などへ行かず、魚は魚屋で、野菜は八百屋で、リーズナブルかつ新鮮なものを購入する。それを手本に、筆者も専門店をひいきにしている。

30年愛用しているアイリッシュポプリンタイの想い出を語る筆者(右)と「New!」3代目の清水理氏

『New!』はネクタイを主とした紳士洋品を扱う老舗だ。昭和初期には銀座を根城にするモボたちが押し寄せ、山田耕筰など著名人のファンも多かった。2011年11月からは国分寺に本拠を持つ、ただ今売り出し中のテーラー『吉田スーツ』と組み、『New!& 吉田スーツ』とリニューアルして新たな商戦に挑んでいる。

1
nextpage

DOLトップへ


遠山周平 [服飾評論家]

1951年、東京生まれ。雑誌編集者、新聞記者を経て服飾評論家に。豊富な経験と知識を元に、“自ら買って、試して、書く”を信条とする。著書に『洒脱自在 おとなとしてシックに服とつきあう本』(中央公論新社)など。趣味の裁縫技術を生かし、捨てないお洒落生活を実践中。

 


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧