ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
すぐに役立つビジネス文書実践講座
【第6回】 2008年3月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

尊敬語・謙譲語を正しくつかおう

1
nextpage

 話し言葉でも「これを拝見してください」などと言ったら「バカモノ!」と思われるが、手紙は文字に残るだけになおさらみっともない。気をつけよう。(「拝見する」は相手にかかわるものを見るときにつかう謙譲語。尊敬語は「ご覧になる」)。

 尊敬語と謙譲語のつかい分けなどは確かにむずかしいが、敬語も本来いろいろな表現があって「こう書かなくてはだめ」というものではない。基本をおさえれば、自分なりに自由につかいこなせるはずだ。

基本的な動詞の尊敬語と謙譲語

 基本的な動詞の尊敬語と謙譲語を以下にまとめてみた。

●する

【尊敬語】なさる

【謙譲語】致す

●行く、来る、訪ねる

【尊敬語】いらっしゃる、おいでになる、お越しになる

【謙譲語】うかがう、参る、参上する

●見る

【尊敬語】ご覧になる

【謙譲語】拝見する

●言う

【尊敬語】おっしゃる

【謙譲語】申し上げる

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

1956年神戸市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社勤務を経て、コミュニケーション・ファクトリーを設立。著書は『気のきいた手紙が書ける本』、『ビジネス文書の書き方』、『[新版]これでカンペキ! 誰でも書けるビジネス文書』『そのまま使える!ビジネスマナー・文書』など


すぐに役立つビジネス文書実践講座

日頃、必要に迫られて書く機会の多いビジネス文書。しかし苦手と感じる人もまた多い。豊富な書式を交えながら誰でもすぐに書けるコツを紹介します。

「すぐに役立つビジネス文書実践講座」

⇒バックナンバー一覧