ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
すぐに役立つビジネス文書実践講座
【第6回】 2008年3月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

尊敬語・謙譲語を正しくつかおう

1
nextpage

 話し言葉でも「これを拝見してください」などと言ったら「バカモノ!」と思われるが、手紙は文字に残るだけになおさらみっともない。気をつけよう。(「拝見する」は相手にかかわるものを見るときにつかう謙譲語。尊敬語は「ご覧になる」)。

 尊敬語と謙譲語のつかい分けなどは確かにむずかしいが、敬語も本来いろいろな表現があって「こう書かなくてはだめ」というものではない。基本をおさえれば、自分なりに自由につかいこなせるはずだ。

基本的な動詞の尊敬語と謙譲語

 基本的な動詞の尊敬語と謙譲語を以下にまとめてみた。

●する

【尊敬語】なさる

【謙譲語】致す

●行く、来る、訪ねる

【尊敬語】いらっしゃる、おいでになる、お越しになる

【謙譲語】うかがう、参る、参上する

●見る

【尊敬語】ご覧になる

【謙譲語】拝見する

●言う

【尊敬語】おっしゃる

【謙譲語】申し上げる

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


中川路亜紀 [コミュニケーション・ファクトリー代表]

1956年神戸市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。出版社勤務を経て、コミュニケーション・ファクトリーを設立。著書は『気のきいた手紙が書ける本』、『ビジネス文書の書き方』、『[新版]これでカンペキ! 誰でも書けるビジネス文書』『そのまま使える!ビジネスマナー・文書』など


すぐに役立つビジネス文書実践講座

日頃、必要に迫られて書く機会の多いビジネス文書。しかし苦手と感じる人もまた多い。豊富な書式を交えながら誰でもすぐに書けるコツを紹介します。

「すぐに役立つビジネス文書実践講座」

⇒バックナンバー一覧