ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
クロスボーダーM&A 成功の要諦
2013年2月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
松江英夫 [デロイト トーマツ コンサルティング パートナー/中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授],篠原学 [デロイト トーマツ コンサルティング(株) パートナー]

「事業家」「投資家」双方の目的達成こそ、
クロスボーダーM&Aの成功である

1
nextpage

多くの日本企業がグローバル競争への参画を余儀なくされている。昨今の円高や低金利も追い風になり日本企業によるクロスボーダーM&Aは増加の一途をたどっている。しかし、言語や文化の違いから、同時に障壁も多いのも事実。クロスボーダーM&Aをいかに成功に導くか、その要諦を明かす。

なぜ今、クロスボーダーM&Aなのか

 「なぜ、日本企業にとってクロスボーダーM&Aが必要なのか?」

 その答えは、一言でいえば「グローバルな市場競争に勝ち抜くため」といえるだろう。日本企業にとってのマザーマーケットである日本市場は縮小を続けており、日本企業がこれまでのような成長を続けるには、グローバル市場への参画を余儀なくされている。

 また、グローバルな市場競争への参画を自ら積極的に望んでいなくとも、欧米のグローバル企業や新興国の成長企業は勢いを増すばかりである。もはや「どこの国の企業」という概念はなくなり、海外企業と国境を越えて競い合わざるを得ない状況に多くの日本企業は直面しているのだ。

 今やどの業界においても、すでに10年、20年というスパンでグローバル展開を積極的に進めてきている「グローバル企業」が競争相手として存在しており、彼らはM&Aを日常のものとして活用して、さらなる規模拡大、収益改善を実現している。

 激しいグローバル競争の中で、一定のシェア、売上、利益を確保し、業界内で輝き続ける企業であるためには、自社の持つグローバルで通用する強み、すなわち得意とする「コアビジネス」の徹底した強化を目指すことが必須だ。そして、その強みとなるコアビジネスをグローバルで素早く展開していくことが、多くの日本企業に求められている。

 クロスボーダーM&Aは、こうした「コアビジネスの強化」を短期間で実現するとともに、「自社のグローバル化」という変革をもたらす力を秘める戦略的な手段である。実際、グローバルで高い競争力を有する多くの企業は、成長を実現する最も重要な手段としてM&Aを捉え、実行に移している。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • 「事業家」「投資家」双方の目的達成こそ、クロスボーダーM&Aの成功である (2013.02.01)
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


松江英夫 [デロイト トーマツ コンサルティング パートナー/中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授]

デロイト トーマツ コンサルティング パートナー Strategy&Operationsリーダー。中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授(「実践・変革マネジメント論」)、事業構想大学院大学客員教授。「経営変革」に関わる戦略・組織領域のテーマ(成長戦略、M&A、イノベーション、グローバル組織再編)などを多数展開。主な著書に『自己変革の経営戦略 - 成長を持続させる3つの連鎖』『ポストM&A成功戦略』、共著に『クロスボーダーM&A成功戦略』(いずれもダイヤモンド社)など。

 

篠原学 [デロイト トーマツ コンサルティング(株) パートナー]

デロイト トーマツ コンサルティング(株) パートナー Pre M&Aユニットリーダーユニットリーダー。M&A戦略策定(海外進出戦略、買収戦略、売却戦略、再編戦略策定)、ターゲットスクリーニング、買収提案実行、ビジネスアドバイザー業務、クロージング支援などのプロジェクトを専門に手掛ける。近年は、日本企業によるグローバル化を狙ったクロスボーダー買収・売却案件や再編実行を数多く支援している。主な著書に『M&Aファイナンシャルデューデリジェンスの実務』(清文社、共著)など。


クロスボーダーM&A 成功の要諦

今や生き残りのために海外市場への展開を余儀なくされている日本企業にとって、有効な武器となるクロスボーダーM&A。グローバルでの拠点、販売チャネルが一挙に獲得できるだけでなく、グローバルでの経営ノウハウ、グローバル人材までを手にできる。しかし、その成功への道程には多くの障壁が立ちはだかる。クロスボーダーM&Aを成功に導く方法論を、国内外企業の豊富な事例を紐解きながら解説する。

「クロスボーダーM&A 成功の要諦」

⇒バックナンバー一覧