ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
知らなかったでは損をする!医療費節約の裏ワザ
【第2回】 2013年9月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
早川幸子 [フリーライター]

4月~6月は無駄な残業を控えて
健康保険料を安くする!

1
nextpage

知っている人だけがトクをする医療費節約の裏ワザ。ごぞんじですか?会社員の皆さんが、給料から毎月支払う「健康保険料」を節約する方法があります。それは4月から6月の残業代をなるべく減らすということ。それはなぜなのでしょう?今回は『読むだけで200万円節約できる!医療費と医療保険&介護保険のトクする裏ワザ30』から抜粋して、内容をご紹介します。

4~6月は無駄な残業を控えたほうが
会社員は健康保険料が安くなる!?

 毎月、給料から天引きされている健康保険料は、どのように決まっているのでしょうか。会社員の健康保険料は、毎月の給料やボーナスに一定の保険料率を掛けたものを、会社と従業員が原則的に半分ずつ負担します。保険料率は加入している健康保険によって異なりますが、おもに中小企業の従業員が加入する協会けんぽの場合は全国平均で10.0%(2013年度)なので、会社と従業員が5%ずつ負担します。

 会社員の給料は残業などによって変動しますが、その都度、保険料を計算し直すのは大変な作業になります。そこで、毎年4~6月の3ヵ月間の給料を平均して、保険料計算のもとになる「標準報酬月額」というものを7月に決め、その金額を9月から翌年8月まで適用することになっています。

 標準報酬月額を決めるもとになる4~6月の給料は、毎月必ず支払われる固定的な賃金(基本給、家族手当、住宅手当、通勤手当など)に加えて、月ごとに変動する流動的な賃金(残業手当、宿直手当など)も含められます。

 7月以降に給与が大きく増減すると、標準報酬月額も見直されることもありますが、それは固定的な賃金や給料体系に変更があった場合なので、基本給が変わらなければ残業代が増えても減っても、翌年8月までは健康保険料に変更はありません。つまり、4~6月にたくさん残業すると健康保険料も高くなるということです。

 Mさんは、こうした社会保険料の仕組みを知ってから、自分のできる範囲で働き方の調整をするようになりました。

 「4~6月に残業して、7月以降に残業しないと、割高な健康保険料を1年間払い続けることになります。そこで、僕は4~6月はできるだけ無駄な残業は控えて、その分、7月以降にバリバリ働くようにしています」

 業務内容によっては残業の時期を自分で選ぶのが難しい人もいるはずですが、調整可能な場合はMさんのように健康保険料の節約をすることも可能です。

 ちなみに、ボーナスは支給額から1000円未満を切り捨てた金額に、保険料率を掛けたものがそのまま健康保険料になります。ただし、保険料計算の対象になるボーナスは年間540万円までで、それを超えた分に保険料はかかりません。収入がガラス張りの会社員は逃げ隠れできませんが、保険料の仕組みを知っておくだけでも生活防衛に役立ちます。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


早川幸子(はやかわ・ゆきこ) [フリーライター]

1968年、千葉県生まれ。明治大学文学部卒業。編集プロダクション勤務後、99年に独立し、以後フリーランスのライターとして女性週刊誌やマネー誌に、医療、民間保険、社会保障、節約などの記事を寄稿。現在、ダイヤモンドオンライン「知らないと損する! 医療費の裏ワザと落とし穴」、医薬経済社「ウラから見た医療経済」などのウェブサイトに連載中。13年4月から朝日新聞土曜版be on Saturday(青be)の「お金のミカタ」を執筆。「日本の医療を守る市民の会」発起人。


知らなかったでは損をする!医療費節約の裏ワザ

知っている人だけが得をする!医療費の裏ワザとトクする情報。手続きだけでお金が戻ってくる「高額療養費」の情報から、自治体で差がある子どもの医療費、大病院に直接行くとムダにお金がかかるなど、ちょっと知っているだけでトクする情報満載。『読むだけで200万円節約できる!医療費と医療保険&介護保険のトクする裏ワザ30』より抜粋して連載します。

「知らなかったでは損をする!医療費節約の裏ワザ」

⇒バックナンバー一覧