ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マイナス金利で加速する不動産投資 インバウンドと再開発景気に沸く 「大阪ワンルーム」に今、脚光の理由

マイナス金利で加速する不動産投資
インバウンドと再開発景気に沸く
「大阪ワンルーム」に今、脚光の理由

著者・コラム紹介
1
nextpage

マイナス金利の導入でワンルームマンション投資市場が熱を帯びて来た。とりわけ注目されるのが、都心再開発やインバウンドで景気上昇中の大阪物件だ。最大の魅力は東京の6割程度の物件価格。年収500万円程度のビジネスパーソンならフルローンを組んで購入することもできる。『ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術』(ダイヤモンド社刊)の著者で、大阪の都心物件に特化した投資用ワンルームマンションの売買を行うリンクスの毛利英昭代表取締役に、「大阪ワンルーム」投資の秘訣を聞いた。

osaka-kaihatsu大規模な再開発が進む大阪駅前。外国人観光客の増加で商業施設やホテルの需要が急拡大し、地価も急上昇した。建設ラッシュは今後も続く。
photo by TAKASHI MATSUI

 

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社リンクス

〒541-0046

大阪市中央区平野町1-7-3

BRAVI北浜7F

TEL:06-6222-3400

http://www.e-linx.jp/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧