ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最高の子育てベスト55
【第6回】 2017年1月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
トレーシー・カチロー,鹿田昌美

子供に習い事をさせるなら「音楽」が一択の理由

1
nextpage

「子どものIQはどうすれば伸びる?」「なぜ、ごっこ遊びがそんなに大事?」「外国語や科学、音楽への興味を育むには?」……脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅し、いまの科学の常識で「これは絶対にいい!」と断言できる子育て法を厳選、網羅した『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55』が話題だ。「最もクールで、最もわかりやすい」「これからの子育ての新基準」と絶賛されている話題のベストセラーから、驚きのノウハウを紹介する。

小さい子には「親」が歌ってあげるのがいい

 子供と一緒にいると、歌をうたう機会が増えます。

 娘と並木道を散歩していたら、幼児向けのインターネットラジオで聴いたことのある歌がふと頭に浮かび、気がつくと歌っていました。「その小枝には/いちまいのはっぱ/なんてかわいい/はじめてみたわ」

 音程はあやしくていいんです。

 幸い、幼い子どもは親の声がどんな声よりも好きです

 また、どんな歌を聴くよりも、じかに歌いかけられることを好みます

 家にいるときも、娘と一緒に歌います。娘の木琴を叩きながら、「きらきらひかる、よぞらのほしよ……」(3年間習ったピアノが役に立ちました!)。

 また、親子で音楽教室に通っています。娘の社会経験の一環として、人類が古くから親しんできた音楽というものの楽しみを味あわせたいから。

 娘は、家にない楽器を試したり、踊ってはねてリズムを取ったり、音程を取ってみたり。とても素敵な先生なので、娘はレッスンの終わりに先生をぎゅっと抱きしめています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
王道経営

王道経営

新 将命 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,600円+税

<内容紹介>
ジョンソン&ジョンソンはじめ名門外資系トップを歴任した著者が、その40年以上にわたる経験から得た「王道経営」の理念と実践を語りつくす集大成。どんな名門企業も王道を外れては存続しえない。起業したばかりのベンチャーのトップから大企業の経営者まで、すべての経営者が読むべきバイブル!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、3/12~3/18)



トレーシー・カチロー(Tracy Cutchlow)

ジャーナリスト、編集者。世界的ベストセラー『ブレイン・ルール』『ブレイン・ルールズ・フォー・ベイビー』などを編集。シアトルタイムス誌、MSNマネー誌でジャーナリストとして活躍。また、子育て中の親や教師向けに講演を行っている。ワシントンポスト誌、ハフィントンポスト誌などの子育て記事は高い評価を得ており、本書は「新米パパママにとって、最もクールで最もわかりやすい1冊」(ペアレンツマガジン)、「これからの子育ての新基準」(ママトレンド)と話題に。米シアトルで夫と娘と暮らしている。


最高の子育てベスト55

「子どものIQはどうすれば伸びる?」「なぜ、ごっこ遊びがそんなに大事?」「外国語や科学、数学への興味を育むには?」……脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅! いまの科学で「これは絶対にいい!」と断言できる、子どもの頭をよくし、潜在能力を引き出せる具体的なノウハウを1冊に凝縮。「最もクールで、最もわかりやすい!」「これからの子育ての新基準!」と絶賛された話題の全米ベストセラー、ついに日本上陸!

「最高の子育てベスト55」

⇒バックナンバー一覧