「ぼくは残業ばかりしているのに、どうして彼らは定時になるとすぐ帰れるのか。しかも、成果もきちんと上げている……」。そんな経験をしたことはないだろうか。それには、実は理由がある。最小限の時間できっちり成果を上げている彼らは、「先まわり」をしていたのだ!では、なぜ先まわりだけで、成果が上がるのか?どんな行動が効果的な先まわりになるのか?人事コンサルタントとして、国内外300社超の「できる人・できない人」を見てきた人事コンサルタント新井健一氏ができる人が必ずやっている「先まわり」の習慣をまとめた『先まわり仕事術』から、一部抜粋して紹介する。

「仕事ができない」本当の理由とは?

「調べながら仕事をしているから、時間がかかって仕方がない」
「急に仕事を頼まれたから、残業するしかない」
「今何をやっているかよくわからない」

あなたは今、こうしたことで悩んでいないだろうか。

だが、こうしたことで悩んでいたのは、すべてあなたの責任ではない。

これまで、あなたが「正しい」と先輩たちから教わってきたの仕事の進め方が時代に合わなくなってきただけだ。

この本を読めば、その理由がわかり、あなたの悩みは残らず解決されるはずだ。

なぜ私がそう断言できるのか。
それは、私自身もかつて同じ悩みを持ち、そして今ではその悩みをすべて克服することに成功したからだ。

そのために私が考え出したのが、「先まわり仕事術」だ。

「自分で考えた方法で、誰よりも速く、予定通りの成果が出る」

もし今、目の前に難しい仕事があって、仕事や人生につらさを感じている人は、この方法を試してほしい。今までとはまったく違う新しい人生が待っているはずだ。