ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
スライドでわかる!「×(かける)マーケティング」集中講座

デジタルはマーケティングの
何を変えたのか

デバイスとデータに惑わされないマーケティングの目的

山崎浩人
【第3回】 2012年2月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

今回は昨今のマーケティングに大きな変化をもたらした「デジタル」「ソーシャルメディア」のうち、デジタルにフォーカスした話題をピックアップ。デジタルを駆使して時代の最先端を走る人と、「デジタルってイマイチよくわからない」と苦手意識を持っている人への二極化が急速に進む現状をどのような観点で捉えるべきなのかを考えていく。

デジタルによって加速する
マーケティングの変化

 まずは下の図をご覧ください。

 こちらはデジタルによるマーケティングの変遷をまとめたものです。これ以前の時代は主にマスメディアを中心としたマーケティングが続いていましたが、インターネットやPC・モバイルといったデジタルデバイスが登場して以来、非常に短い期間でさまざまな変化が起こってきたことがおわかりいただけると思います。

 こうした変遷は私の職歴にも大きな影響を与えています。広告会社からスタートしてコールセンター、携帯事業者を経て現在に至るまで「次なるマーケティングの潮流は何か」を考えながらも、人との出会いや直感を頼りにさまざまな領域を体験してきました。今振り返ると、こうした体験のおかげで広い視点からマーケティングをとらえることができるようになったと思っています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック


山崎浩人 [マーケティング・プロデューサー] 

モバイルキャリアレップなどのCEO等を経て、ネオ・アット・オグルヴィへ。フィリップ・コトラーの「マーケティング3.0」の具現化施策として「マーケティング3.1」を開発し、各業界のトップブランド戦略支援で活躍中。


スライドでわかる!「×(かける)マーケティング」集中講座

数々の先進的マーケティング手法と事業の開拓を手がけてきた筆者が、「ソーシャル×ブランディング」の視点から、個人と企業、社会のこれからの成長モデルを解き明かす。インフォグラフィックス(スライド)を豊富に用いた次世代マーケティング (Marketing3.1)講義。

「スライドでわかる!「×(かける)マーケティング」集中講座」

⇒バックナンバー一覧