ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

外交問題は外交問題として
日常の平々凡々な一歩を踏み出そう

莫 邦富 [作家・ジャーナリスト]
【第127回】 2012年10月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 日中関係を脅かす政治的激震が続くなか、多くの交流イベントや活動が中止となった。茫然自失に陥った両国関係者も多い。私のところに毎日のように、知り合いから面識のない方々までの連絡が届いている。「こういうたいへん厳しい状態のもとで、どうすれば日中両国の関係改善に寄与できるのか」、「どんな行動を起こしたらいいのか」といった趣旨のものがほとんどだ。

ある種の喪失感に
襲われている人も

 たとえば、名古屋の大手旅行社で営業をやっている日本人女性からは、11月に予定されていた中国の地方政府との大型記念イベントがキャンセルされた、との知らせが送られてきた。連絡文書の文面からは、これまで寝る時間も惜しむほどたいへん忙しかった仕事には大きな空きができ、勤務時間をどう過ごせばいいのかわからなくなり、ある種の喪失感に襲われている、といった心境が読める。

 彼女をどう慰めればいいのか、私にもわからない。心に痛みを覚えた。

 ある在日中国人女性から次のような悩みを訴えるメールが送られてきた。

 「今、中国向けのビジネスを始めたばかりで、正直いうと、今度の事件はショックでした。日本製の商品は買わないと言われているが、それを欲しがっている人も沢山いる。長白山に近い自分の故郷にある有名な観光地も日本に紹介し、大勢の日本人にそこに行っていただきたいとも思っている。でも、日中関係が悪いこの時期に、このような夢は果たして実現できるのだろうか」

 関西のとある大手旅行社に勤める中国人社員からのメールは、次のように述べている。

 「日中関係が厳しくなった関係で、わが社の中国人観光ツアーがすべてキャンセルとなってしまい、会社の経営にとってはたいへんな損失となった。現在は中国の専門学校などにあたっている。優秀な人材を日本研修に派遣できるようなプロジェクトを模索している」

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

莫邦富(モー・バンフ) [作家・ジャーナリスト]

1953年、上海市生まれ。85年に来日。『蛇頭』、『「中国全省を読む」事典』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーに。そのほかにも『日中はなぜわかり合えないのか』、『これは私が愛した日本なのか』、『新華僑』、『鯛と羊』など著書多数。


莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

地方都市の勃興、ものづくりの精度向上、環境や社会貢献への関心の高まり…中国は今大きく変わりつつある。先入観を引きずったままだと、日本企業はどんどん中国市場から脱落しかねない。色眼鏡を外し、中国ビジネスの変化に改めて目を凝らす必要がある。道案内人は日中を行き来する中国人作家・ジャーナリストの莫邦富氏。日本ではあまり報道されない「今は小さくとも大きな潮流となりうる」新発見を毎週お届けしよう。

「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」

⇒バックナンバー一覧