ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第37回】 2014年2月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

世界各地の怪しいおみやげの数々
歴史・サブカル好きは必見の一冊
『ぼくのおみやげ図鑑――森本哲郎 旅のエッセイ』

1
nextpage

旅行に行ったときに買う“おみやげ”。職場や家族向けにお菓子を買うのが一般的ですが、中には自分の思い出用に買う方もいるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、世界各地の珍しい“おみやげ”を集めた『ぼくのおみやげ図鑑――森本哲郎 旅のエッセイ』です。

地球を何周もした
学芸部出身の森本氏

 むかしむかし、全国紙の学芸部には恐ろしいライターがたくさんいて、深い教養と卓越した文章力で読者をうならせていました。筆者も中学生のころからうなっていた一人で、「どうしたらこのような文章を書けるのかなあ」と大学生になってもうなり続けていました。

 当時(1960-70年代)、「朝日新聞」で署名入りの長い記事やコラムでうならせていた一人が森本哲郎さんです。森本さんは先日、2014年1月5日に88歳で他界されました。本書『ぼくのおみやげ図鑑』は雑誌「カー・アンド・ドライバー」などで連載していた原稿と写真をまとめたもので、2005年4月に出版されています。

 森本哲郎さんは1953年、東京新聞社会部から朝日新聞社に移り、学芸部記者、次長などを経て編集委員として76年まで新聞に書き続けていました。新聞記事を元に単行本化された『文明の旅』(新潮選書、1967)は熟読したものです。取材で地球を何周もした経験と歴史・地理・文化史の知識を織り混ぜた文章は圧倒的でした。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

坪井 賢一 著

定価(税込):2017年2月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
元経済・ビジネス誌編集長が、社会人が知っておくべき最低限の経済学の知識を厳選!ミクロ、マクロ経済学の知識に加え、「知らないとヤバい10大経済ニュース」も紹介。これ一冊で、経済学の基本と仕事への応用、ニュースの見方、そして近代の経済史までわかる、社会人必読の経済学入門書です。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/19~3/25)



坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

1954年生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て現職。著書に『複雑系の選択』『めちゃくちゃわかるよ!経済学』(ダイヤモンド社)『浦安図書館を支える人びと』(日本図書館協会)など。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧