ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金融市場異論百出

過去1世紀で最も悪化する
米国の深刻な不平等問題

加藤 出 [東短リサーチ代表取締役社長]
2014年3月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 米国の所得格差は過去1世紀で最もひどい状態になっている。2月11日の米下院でのイエレンFRB議長の証言の際、6人の議員が所得不平等を取り上げていた。

 大雪で約2週間延期された2月27日のイエレンの上院証言でも、その問題が話題になった。銀行業・住宅・都市問題委員会のジョンソン委員長は、「所得不平等はますます深刻な問題となっており、より多くの家庭が中流から追い出されている」と述べた。

 メネンデズ議員も次のように指摘。「過去20年で、トップ1%の所得は86%強増加した。しかし、残り99%の人々は7%未満しか増えていない。今回の金融危機以降、回復局面の3年間で、全体の所得増加の95%をトップ1%が受け取った。一方、実質中位所得は1999年よりも9%も低い水準にある」。その反映で、高級レストランは現在活況だが、中間層向けのファミレスは苦戦中だ。

 カリフォルニア大学バークレー校のサエズ教授によると、トップ10%が得た収入の全体に対する比率(税引き前)は、1920年は39%だった。それが28年に49%を超えたところ、直後に大恐慌が起きた。戦後の50~70年代は格差は大きくなく、32~35%で推移したが、80年代から急上昇する。

1
nextpage

今週の週刊ダイヤモンド

2017年1月28日号 定価710円(税込)

特集 劇変世界を解く 新地政学

世界史の大転換が始まる

【特集2】
銀行界も戦々恐々
コンビニATM戦争

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


金融市場異論百出

株、為替のように金融市場が大きく動くことは多くないが、金利の動向は重要だ。日本を代表する日銀ウォッチャーが金融政策の動向を分析、金融政策の動向を予測する。

「金融市場異論百出」

⇒バックナンバー一覧