ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

GDP世界2位でも
真の経済成長はこれから

 2010年の第2四半期、中国は名目GDP(国内総生産)で日本を追い抜き、米国に次ぐ世界第2位になった。しかも、この国はまだまだ成長の途上にいる。1人あたりGDPで見ると、たとえば日本は約4万ドル、米国は約4万6000ドル(ともに09年時点)だが、中国は3000ドル台。世界平均の約8000ドルにも遠く及ばず、まだまだ伸びしろがあるのだ!

 中国に詳しいグローバルリンクアドバイザーズ代表の戸松信博さんは今後の成長について次のように解説する。

中国の1人当たりのGDPはこの10年で約4倍に!

 「中国の1人あたりGDPは、08年に3000ドルを超えました。急ピッチで経済成長している国の場合、3000ドルを超えると、その後はあまり間を置かずに1万ドルまで達する傾向があります。なぜなら、3000ドルを境に、人々の最低限の衣食住が満たされ、余裕ある生活を送れる層が増えるからです。余裕が生まれれば、人々は貧困時代に手が出なかったモノやサービスにお金を使うようになる。結果、爆発的な消費拡大が起こり、それが1人あたりGDPを一気に伸長させるのです」

12億人の生活向上で
消費が爆発的に伸びる!

 さらに、ここのところ中国は国をあげて内需拡大を推進中。かつて「世界の工場」とあだ名されたように、これまでの中国は、製造したモノを世界中に輸出することで稼いできた。

 だが、近年はお得意様だった日米欧の景気が低迷し、輸出産業が頭打ち。そのうえ、米国からの人民元切り上げ圧力も強い。切り上げれば、中国の輸出力は落ち込むとされている。

1
nextpage
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  中国 , GDP

DOLSpecial

underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング

知っておきたい価値ある情報 ダイヤモンド・オンラインplus

ゴルフ情報サイトOPEN
【ゴルフ情報サイトOPEN】
名門ゴルフ場でプレー 半蔵門ゴルフ倶楽部 名門の条件 東京ゴルフ倶楽部 他
「買い時!」ならば物件探しを
【「買い時!」ならば物件探しを】
新築・土地・中古の物件情報や、住まい探しのノウハウを公開中!

話題の記事

週刊ダイヤモンド

特大号・特別定価号を含め、1年間(50冊)市価概算34,500円が、定期購読サービスをご利用いただくと25,000円(送料込み)。9,500円、約14冊分お得です。さらに3年購読なら最大45%OFF。

ハーバード・ビジネス・レビュー

詳しくはこちら

1冊2,000円が、通常3年購読で1,333円(送料込み)。割引率約33%、およそ12冊分もお得です。
特集によっては、品切れも発生します。定期購読なら買い逃しがありません。

ZAi

詳しくはこちら

年間12冊を定期購読すると、市販価格7,150円が6,600円(税・送料込み)でお得 です。お近くに書店がない場合、または売り切れ等による買い逃しがなく、発売 日にお手元へ送料無料でお届けします。
※別冊・臨時増刊号は含みません。

Keyword

ダイヤモンドZAi 注目記事!

ダイヤモンド・ザイの最新号から注目記事をオンラインで全文読めるようになりました。その他、ネット証券に関するニュースや使いこなしガイドなど、投資に関する情報を日々お届けしています。

「ダイヤモンドZAi 注目記事!」

⇒バックナンバー一覧