ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

 個人投資家の皆さんの中には、株価の動向と実際の景気・経済の動向は一致しているはず、という思い込みがあるようです。すなわち、景気がよくなれば株価は上がる。またその逆に、株価が上がるということは景気がよくなっているということ……そう判断していいのでしょうか?

 皆さんがよくご覧になっているのは日経平均のほか、NYダウやS&P500、ナスダックなどの株価指数と言われているものですね。しかし、実は同じアメリカの株価指数でも、すべてが同じ動きをしているわけではありません。

株価指数と個別株の値動きの違いに注目!

 まず、指数の動きを比べてみましょう。リーマンショック後の回復局面でも、NYダウはまだ十分戻りきっていませんが、一方、ナスダックはもういいところまで回復しています。ですが、景気はリーマンショック前に戻っているとはとても言い難いですよね。

 リーマンショック以前のアメリカは金融バブルで、金融業がほとんど入っていないナスダックがまったく上がらなかったのに対し、金融株が組み込まれていたNYダウだけが大きく値上がりしたのが実情です。当時のアメリカは未曽有の好景気だったわけで、少なくともナスダック指数と景気が連動していたとは言い難いですね。

 では、さらにNYダウとナスダックのインデックスの構成銘柄を見てみましょう。NYダウの代表的銘柄のGE(ゼネラルエレクトリック。格付けがAAAで、NYダウ構成銘柄で唯一、算出開始以来、ずっと組み入れられている銘柄)と、ナスダック代表のアップルの株価も見比べてみると、また意外なことがわかります。

 リーマンショック後、NYダウはある程度回復しているのに対し、GEの株価はそれほど上がっておらず、ほとんど横ばいです。しかし一方、この間にアップルの株価はナスダック指数よりもはるかに急騰しています。

 そして、アップルが急騰している間のアメリカのマクロ経済の状況は引き続き悪く、失業率も9.8%で高止まりしたまま。少なくともNYダウ指数が回復してもマクロ経済がよくなっているとは言えず、ナスダックの戻りが弱くても中にはアップルのように急騰している会社があったりします。

 つまり、個別の株価や株価指数と景気(マクロ経済の回復)には、まったく相関関係はないのです。逆に言えば、だからこそ株式投資をやる価値がある、とも言えます。

 どんなに景気が悪くても利益を上げられる企業はあり、そんな企業を見つければ景気に関係なくお金儲けができる。これこそ株式投資の真髄で、そこに株式投資をする意味があるのではないでしょうか。

 不景気ばかりを嘆かずに、いい企業を発掘して第二のウォーレン・バフッェトを目指しましょう。


●筆者Profile
現役金融マン・ぐっちーさん
大学卒業後、丸紅を経て、モルガン・スタンレーやABNアムロなどで活躍。現在もM&Aや地方再生などのディールをこなす一方、07年に「アルファブロガーアワード」を受賞。AERA、SPA!の連載のほか、「THE GUCCI POST」を開設し、経済金融評論家としても活躍中。

※この記事は1月21日発売の月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』2011年3月号に掲載。3月号の特集は「みんなの確定申告」。便利な“カンタン試し書きシート”付き。
 

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待カタログ
長期で狙う超成長株
1億円投資家の必勝法

6月号4月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【下落相場に強い優待株や成長株が満載】
・全掲載!株主優待完全カタログ
6大人気優待株の高利回りベスト18
初値2倍ほぼ日は買いか売りか!?
・10年続くテーマ!「超」成長株
IoT人工知能、物流関連の注目株
最強の投資信託に学ぶ日本株入門
1億円投資家の「これだけ必勝法
・小売り株、増配株、底値株で勝つ
個人型確定拠出年金の販社ベスト5
・3大トレンドで選ぶ今買い投資信託
・「超低コスト投資信託の最新情報
トランプ相場後正しい儲け方
格安スマホ会社別の通信料を大比較
桐谷さん株主優待勝つ5つのワザ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事

DOLSpecial

underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング

知っておきたい価値ある情報 ダイヤモンド・オンラインplus

ゴルフ情報サイトOPEN
【ゴルフ情報サイトOPEN】
名門ゴルフ場でプレー 半蔵門ゴルフ倶楽部 名門の条件 東京ゴルフ倶楽部 他
「買い時!」ならば物件探しを
【「買い時!」ならば物件探しを】
新築・土地・中古の物件情報や、住まい探しのノウハウを公開中!

話題の記事

週刊ダイヤモンド

特大号・特別定価号を含め、1年間(50冊)市価概算34,500円が、定期購読サービスをご利用いただくと25,000円(送料込み)。9,500円、約14冊分お得です。さらに3年購読なら最大45%OFF。

ハーバード・ビジネス・レビュー

詳しくはこちら

1冊2,000円が、通常3年購読で1,333円(送料込み)。割引率約33%、およそ12冊分もお得です。
特集によっては、品切れも発生します。定期購読なら買い逃しがありません。

ZAi

詳しくはこちら

年間12冊を定期購読すると、市販価格7,150円が6,600円(税・送料込み)でお得 です。お近くに書店がない場合、または売り切れ等による買い逃しがなく、発売 日にお手元へ送料無料でお届けします。
※別冊・臨時増刊号は含みません。

Keyword

ダイヤモンドZAi 注目記事!

ダイヤモンド・ザイの最新号から注目記事をオンラインで全文読めるようになりました。その他、ネット証券に関するニュースや使いこなしガイドなど、投資に関する情報を日々お届けしています。

「ダイヤモンドZAi 注目記事!」

⇒バックナンバー一覧