ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

中国版ツイッター「WEIBO」が大ブレイク中!
日系企業がまだ知らない“お客を虜にする”つぶやき方

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第47回】 2011年5月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

規制でアクセスできないツイッターに代わり、
中国企業が提供するミニブログに人気が集中

 日本でも多くの人が利用しているミニブログ「ツイッター」(Twitter)。中国でも、昨年からミニブログの利用者が急激に増えている。しかし、中国で普及しているのは、政府の規制により中国ではアクセスできないツイッターではなく、中国ローカル企業が提供するミニブログだ。

 そしてその中でも一番利用者が多いのが、ポータルサイトなどを運営する中国大手IT企業「新浪」(SINA)が運営する「新浪微博」(SINA WEIBO)というミニブログサービスだ。今回は、このSINA WEIBO(以下、WEIBOと略す)を採り上げて、その概要およびビジネスへの活用事例などを書いてみたい。

 WEIBOの利用者は、2010年11月の5000万人から2011年4月時点の1億4000万人へと、驚異的なスピードで増えている。毎日の投稿数が5000万件以上で、投稿の半分以上は携帯からの投稿と言われている。利用者の年齢も20~40代まで幅広いのが特徴だ。

 『上海商報』(2011年5月13日)によると、WEIBOを運営する新浪は、関連設備整備、コンテンツ充実、人材強化のために、今年1億USドルをWEIBOに投資するようだ。今後も競合を引き離し、中国のWEIBO市場で独走態勢を築くつもりなのだろう。

 リツイートなどにより、一気に情報を拡散することができるミニブログで影響力を高めるには、「フォロワーの数」が重要となる。WEIBOの中でフォロワー数ランキングのトップは、818万人の人気女優・姚晨(ヤオ・チェン)。

 トップ10は姚晨(ヤオ・チェン)を筆頭に、芸能人が占める。人口の違いはあるが、この818万人というフォロワー数は、米国のオバマ大統領(807万人)とほぼ同じで、日本でフォロワーが一番多いと言われているソフトバンク孫正義社長(117万人)を軽く超える規模になる。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧