ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
夢のハワイ移住&ロングステイ計画
【第14回】 2008年1月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

ハワイの「12ヵ月」を知る 【7月~12月】

1
nextpage

ハワイで暮らすなら、自然や気候、年中行事など、1年を通じたハワイについて知っておくといいでしょう。1年中温暖な南国ハワイですが季節はあります。日本のようなはっきりとした四季はないかわりに、大きく分けて乾季と雨季に分けられており、季節によって異なるハワイを楽しむことができます。今回は7月から12月までの6ヵ月分をご紹介します。

7月(July)

 ハワイでは夏の花の王様、ゴールドやレインボーカラーのシャワーツリーが島全体に見事に咲きます。

 スクランブルエッグツリー、赤い炎のようなフレームの木なども満開になり、1年中で一番花の美しい季節になります。

 その中でも目を惹くのが、白いトランペットを逆さまにつるしたようなエンジェルトランペットツリーの花です。トランペットの形をした花は貿易風にゆらゆら揺れ、南国の楽園のプリンセスのような清楚な雰囲気があります。

 デパートでは7月の後半から、もう新学期の学用品のセールが目につくようになります。

 ハワイの公立学校は各学校の保護者からアンケートを取り、その結果を反映して始業日を決めています。そのため学校により始業日がまちまちで、7月にはもうすでに新学期が始まる学校もあります。

8月(August)

 日本の夏休みに入り、毎日1万人近くの日本人観光客がハワイを訪れます。家族連れでビーチもショッピングセンターも大変な賑わいになります。

 近年では、夏休みを利用して、日本から毎年たくさんのこどもたちがハワイのサマースクールに来ています。それぞれの親がこどもの教育や経験のためにいろいろな資料を調べて、こどもを受け入れてくれるサマースクールを探して通わせています。なかには日本のこどもたちの受け入れに上手に対処しているスクールもあるようです。

 ホノルル動物園内にもスクールがあるそうです。入学時に面接をして「イエス、ノー、ストップ」が理解でき、集団行動ができるかどうかをみてから受け入れているとか。

 どちらにしても、熱中症の心配もなく、朝夕涼しい環境でキレイな自然に触れて夏休みを過ごすことのできるこどもたちは、とても恵まれていると思います。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


並木浩一 [ダイヤモンド社 編集委員]

1961年生まれ。青山学院大学フランス文学科卒、放送大学大学院修了、修士(学術)。編集者・執筆者として長年資格取得のテーマを手がけ、関連の著書に「最新 資格の抜け道」、共著に「『資格の達人」「税理士試験免除マニュアル」(いずれもダイヤモンド社刊)がある。


夢のハワイ移住&ロングステイ計画

「いつかはハワイに住んでみたい」そう思う人は多い。でも実際に「住む」となると何をどうしたらいいのか。ハワイ暮らしを実現するための必要な基礎知識を伝授します。

「夢のハワイ移住&ロングステイ計画」

⇒バックナンバー一覧