ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術
【第12回】 2017年5月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
西岡壱誠

現役東大生たちの合コン事情とは

偏差値35の落ちこぼれが 奇跡の東大合格をはたした、『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』。本連載では同書の勉強嫌いでも続けられるゲーム式暗記術や、東大生の勉強にまつわるエピソードを紹介していきます。「英熟語ポーカー」「単語マジカルバナナ」「メモリーチェックゲーム」「暗記復讐帳ゲーム」など英語、資格試験……なんにでも使える24のゲーム式暗記術に注目です! 今回は現役東大生である著者の西岡壱誠氏が語る「東大生の合コン事情」です。

「東大行ったら合コンでモテた」
……はありえるのか!?

みなさんはこんな言葉を耳にしたことはありませんか?
東大生は女にモテる」。

実際、私もモテたくて東大を目指したと言っても過言ではありません。
2浪してやっとの思いで合格した後、この言葉を信じて合コンに行ってみたり、学生イベントに参加したりと、様々な方向から他大学の女子にアプローチをしてみました。

しかし、結果は無残にも惨敗!
一度も上手くいきませんでした。

 「一体なぜなんだ!?東大生には一定の女子からの需要があるんじゃないのか!?」
今日はここに存在する、大きな落とし穴についてお話ししたいと思います。

・「東大生は客寄せパンダ」

「合コンに行ったらモテるでしょ?」
他大学の男子友達などは、軽くこう言います。
しかし、ここに大きな問題があるのです。

当たり前ですが、「モテる」というのは、「合コンの席で話しかけてもらえる」とか、「注目を集められる」ということではありません。
その後で連絡先を交換してもらったり、「今度ご飯に行こうよ!」と話が繋がること。これが合コンにおける成功、「モテる」ということです。

何が言いたいのか。
「え!東大生なんだ!すごいね」「東大生なんだ~!頭良さそーう!!」
いくら合コンの席でこんな風に注目を集めても、意味がないんです。
東大生は、ここまでは行けます。合コンで「すごいね!」「頭いいんだね!」と話しかけられることはあります。でも、後で「じゃあ今度ご飯行こう!」とかそういう『合コンにおける成功』にまで足が届かないのです。

例えば、こんな話があります。
ある日自分は、他大学の友達から、「合コンに行かない?」と誘われて、「いいよ!」と返事をしました。
その友達は「東大生来るぞ!」と言って女子を集めました。
「え!東大生来るの!すごーい!」
そう言って女子が集まり、合コンが開催。

 「へー東大生だ!珍しい!!」
そう言ってもらいつつ会は進むけれど、結局蓋を開けてみると他大学のイケメンのところに女子が殺到、勿論自分のところには女子が来ない。

そう、東大生は客寄せパンダなのです。
「パンダ(東大生)がいるよ!」「わー珍しい!!」
そう言って人を集めるためのツールでしかないのです。

東大生ほど偏見にさらされる生き物はいない

・「東大生は話が通じない?」

「いや、でも注目を集められるんなら、そこから話を進めればいいじゃん!」
「『東大生なんでしょ?すごーい!』ってところから話が始まるなら上手く行きそうだけど」
そんな風に思う方がいるかもしれませんが、これが大間違い。上手く行かないんです。

例えばです。

女子「趣味はなんですか?」
他大学の男子「あー、ゲームかなあ」
女子「あ、私も好きなんだー!こんなゲームやる?」
他大学の男子「え、それめっちゃ好きー!」

これが東大生だと、こうなる訳です。

女子「趣味はなんですか?」
東大生「あー、ゲームかなあ」
女子「なんかゲームも、計算とかして色々頭良―くプレイしてそう笑」
東大生「(えっ、そんなことないんだけど…)」

『東大生は頭いい』という固定観念が初めにあるので、話がそこから進まない。どんな話をしても「へー、頭がいい人はそんなことを考えてるんだー」で話が終わり、そこから話が進展しないのです!

ま最近ではテレビ等のメディアで「天才だけど変な東大生」がメディアで目立っているせいで、
「東大生ってやっぱり変な人いるのー?」
とか、そういった質問をする女子が多いです。
でもこの質問って、「自分と違った珍しいものを見たい」がための質問。はじめから「自分とは違う、異質のもの」を想定して話しているのです。

みなさんに一つ質問です。
大学生が、「自分と同じ世界に生きる、話の合う人」と「自分とは住む世界が違う(と思い込んでいる)、話が合わなそうな人」と、どっちを選ぶと思いますか?
考えるまでもなく、前者ですよね。
99パーセントの大学生にとって、東大生は後者なんです。
そりゃ上手くいく訳ないんです。

さて、みなさん「東大生は女にモテる」という言葉がいかに間違っているか、わかっていただけたでしょうか?

それでも私は、明日も合コンに行きます。
残り1パーセントの、物好きな女子に出会うために。
勝率は低いですが、みなさん応援していただけると嬉しいです。

スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    東京大学2年生。1996年生まれ。 東大輩出者ゼロの無名校でゲームにハマり、落ちこぼれ、学年ビリに。 偏差値35の絶望的状況から一念発起して東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で、箸にも棒にもかからず不合格。崖っぷちの状況で「ゲーム式暗記術」を開発し、みるみるうちに偏差値が向上。東大模試第4位になり、奇跡の東大合格をはたす。 現在は、かつての自分と同じような崖っぷちの受験生に、家庭教師として勉強を教えている。 教え子の一人は、英語が絶望的な成績だったにもかかわらず、「ゲーム式暗記術」で、見事、東京外国語大学に合格している。大学では、東京大学で44年続く書評誌「ひろば」の編集長を務める傍ら、東京大学で25年の歴史がある「法と社会と人権ゼミ」のパート長も務めている。 その他、学外では中小企業庁の事業「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」にも参加している。 趣味はゲーム。テレビゲームはもちろん、スマホゲームからカードゲームまで幅広くプレイ。特に、高校生時代にハマった「女神転生シリーズ」は100時間以上プレイした。


    現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術

    飽きることなくラクラク続けられる! いちど暗記したら忘れない! 偏差値35の落ちこぼれが奇跡の東大合格をはたしたすごい勉強法を紹介します。英語、資格試験……なんにでも使える! たくさん覚えて忘れない独学暗記術です。

    「現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術」

    ⇒バックナンバー一覧