yahoo

 ヤフーは8月7日、天気情報アプリ「Yahoo!天気」に、落雷の可能性や激しさ、直前に発生した雷を地図上に表示する新機能「雷レーダー」の提供を開始した。iOS版、Android版ともに対応する。

 雷レーダーにより、ユーザーは地図上で最大1時間先までの落雷の可能性やその激しさについて、4段階(可能性あり、可能性高い、やや激しい、激しい)の色の濃度で確認ができる。また、直前10分間に発生した雷を、最大1時間前まで遡って地図上で確認することも可能。

 ゴルフ場や砂場などのひらけた場所や、山頂、尾根などの高いところでは人に落雷する可能性が高いということで、日常はもちろん、レジャーやスポーツ時においても、雷レーダーを活用して雷による事故や被害を未然に防いでもらいたいとのこと。