99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。 

あなたに与えられた
“9の問題集”

 世界最古の『易経』をベースにつくられた『9code(ナインコード)占い』
 これをフル活用して、「自分らしさ」を知ることが『9code(ナインコード)占い』の本質です(本書に『9code判定法』があります)。
 自分の中にある特性を使いこなすことで、人生の成功度合に大きな差が出ます。

 しかし、『9code』を知らない人は、自分が真剣に努力するべきテーマを知らず、他人と比較したり、自分には合っていないことに精を出したりしてしまい、なかなか成果が出ないという方も多いでしょう。

『9code』にある「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」……。
 それぞれの気性としての基本的な特性、それぞれの人との向き合い方はこれまで紹介してきました。

 しかし、この9種の人間が、【さらに一歩、飛躍したステージに進むために与えられた問題集】が、9種(「水の一白」~「火の九紫」)のタイプごとに与えられていることを、あなたはご存じでしょうか?

 これが、本書でも紹介している目玉コンテンツのひとつ。
「強運への9の質問(ナインクエスチョン)」です。

 これは従来の占いのように、「あたっている!」「あたってない!」などという領域の話ではありません。

 大事なことは、それぞれの『9code』別に与えられた潜在的な能力を「使いこなしているのか?」、もしくは「まったく使っていないのか?」という判断です。

 もし、あなたも仮に使っているとしたら、「どの程度使っているのか?」で、同じ『9code』の人同士(三碧と三碧など)でも、【人としてのレベル】がまるで違ってくるのです。