99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

動かざること山のごとし
不動の心が導く八白の存在感

 本書では、『9code判定法』で世界中の人を9タイプに分類していますが、今回は「山の八白」だけに与えられた、「強運への9の質問(ナインクエスチョン)」のち、これだけは会得してほしい“3つ”をご紹介します(残りの6つも、もちろん会得してほしいのですが、まずは、この3つから意識して取り組んでみてください)。

「山の八白」のあなたでしたら、これを知れば、人生がダイナミックに変化します。仕事の成果はもちろん、日頃の生活でも、いままでにない“自然体の心地よさ”を五感いっぱいで感じることができるでしょう。

 あなたが生まれながらにして持つ、【本来の素質となる能力】ですので、ぜひ本気になって磨いてみてください。

<<ベストQ1>>
何事も人に左右されずに、冷静な判断ができますか?

「艮(ごん)は止(し)なり」(『易経』より)

「艮」とは山のことで、山は止まって動きません。
「山の八白」は止まることで心を整えています。つまり、心を整えることで欲を抑え、つまらぬことに心を奪われることもなく、冷静さを保つことができるのです。

 山をイメージしてみてください。
 山は、何があっても、その場を動かず、じっとしています。
 山の八白人も、これと同じなのです。山の八白人は、流行や人の評価をアテにせず、自らの価値観で善悪を判断できる意志を持っています。
 そして、ふらつかない不動の心で、何でもきちんとやり遂げます。

 また、自分自身の目が正しければ正しいほど、純粋なる正義感を持ちますので、山の八白人は、周囲から大きな存在感と信頼感も持たれるのです。

 もう一度、山をイメージしてみてください。
 特に、山が身近にある人ならばわかるでしょう。
 朝起きて、朝日を見ようと窓を開けたとき、そこに堂々とした山が、いつもそばにあるという安心感。何物にも代えがたいですよね。私も昔、そういう環境下で住んでいたことがあるので、よくわかります。

「山の八白」は、そんな偉大なる山を象徴しているのです。
 意見をコロコロ変えて、人々に不安を与えてはいけません。
 いつもどっしりと構えて、やさしさと正義感あふれる判断で、人々に、安心感を与えてくださいね。