ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ECビジネス最前線レポート(PR)

コスト適正化で利益体質をつくる
「Ec-CostNavi」でEC運営の全体最適化を実現

サイテキ

【第7回】 2011年10月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「ECサイトの成功には業務全体の効率化とコスト削減が欠かせないと言われていますが、特にコスト削減部分での、EC事業者に与えられているサービス情報が他の産業より総じて低い」と語るのは、「EC事業の利益貢献」など独自のEC支援サービスで注目を集める「サイテキ」の石山龍二 代表取締役だ。永続的課題であるコスト削減を解決する新サービスの内容について聞いた。

EC事業にかかわる
すべてのコスト削減を実現

――コスト削減について、顧客からどんな声が寄せられていますか?

株式会社サイテキ
代表取締役
石山龍二(いしやまりゅうじ)氏

石山:EC物流を中心にEC全般の事業支援を行っている当社には、物流費削減についての相談がよく舞い込んできます。専門紙の調査でも、ECサイトの多くが「広告宣伝費」「物流費」を負担に感じているという結果が出ており、特に物流費は、本当は違うのですが広告費のように投資的な意味合いをまったく持たない、完全な「コスト」として見られていると感じています。

 しかし、われわれが実際にヒアリングを行ってみると、広告費、物流費以外にも大きなムダを抱えている会社が実に多いのです。とはいえ、EC以外の分野のコスト削減について当社は専門外。そこで、2000社を超えるコスト削減を行ってきたトライリンク社との協業により、同社のデータベースである「CostNavi(コストナビ)」をEC事業者向けにカスタマイズした「Ec-CostNavi(イーシーコストナビ)」の提供を開始しました。

――「Ec-CostNavi」とはどういったサービスでしょうか?

石山:ままずは当社のサービスのベースとなったトライリンク社の「CostNavi(以下、コストナビ)」についてですが、コストナビとは、企業活動にかかわるすべてのコスト削減をお手伝いするサービスです。通信費、公共料金、消耗品、地代家賃など50項目の経費科目を調べ、コスト削減が可能かどうかを診断していきます。サービス開始からわずか3年で2000社を超える企業への支援実績があり、その規模も中小企業から一部上場企業までさまざまです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

ECビジネス最前線レポート(PR)

実店舗の売り上げが伸び悩むなか、年々市場が拡大しているEC(E-commerce、電子商取引)の業界動向やプレーヤーたちの最新情報をレポートします。

「ECビジネス最前線レポート(PR)」

⇒バックナンバー一覧