髙橋みどり

■第3回 Oct.25.2011 髙橋みどり

知的でセクシーなビジネスマンになる方法…教えます

著者・コラム紹介
previous page
2

 それが、食事、働く環境、天候、気温の変化など、今やそんなことでは済まされないのが現状です。節電が進んだ電車や、社内では余計に人は他人の香りに敏感です。

 そして、女性はなおさら、この香りというのに敏感に反応し時にはその人の好き、嫌いにまで発展してしまいかねないことをご存じでしょうか?

 いくら仕事ができる、また尊敬できる素敵な上司でも、自分の香りに気を配っていない、デリカシーの無い、まさしく空気の読めない男性は、側で話をする気にもなりません。

 ましてや、営業などで外に出かけたり、接待での会食など、その香りのせいで皆が嫌な気持ちになってしまい、仕事の話も早々に終わりたい。。。なんてことになっては会社にとっても大きな損失です。

 香りのつけ方は難しいし、選べない、どこで買えばいいのかもわからないし、なんて言っている場合ではありません。

 その人、その場にふさわしい香りを身にまとう事が、仕事のまた大切な女(ひと)への思いやりと愛の証。

 毎朝、その日のスケジュールの確認とともに加えたい、大切なひとつ。

 社内や乗り物などでのすれ違いざまや、エレベーター中でほのかに香る、その人らしい香りは、あなたの大事なアイデンティ。

 それがきっかけで素敵な仕事や、恋に発展するなんてこともきっとあるはず。。。

 今年もあと3ヵ月を切りました。実のある仕事と、ドキドキするような出会いを求めて自分の香り探しを始めてみてはいかがでしょうか。

 ほのかに香る男は仕事も恋も成功する。。。私はそう確信しています。

previous page
2

DOLトップへ


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧