坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、中沢新一、桑原茂一の5名が発起人となって、2007年に生まれた森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」が設立10周年を迎えた。これを記念して昼夜2部制の特別イベントが開かれる。

 第1部のシンポジウムでは、特別ゲストの建築家:隈研吾の講演、そしてこの団体の代表である坂本龍一とのパネル・ディスカッションが予定され、同団体のキー・ワードとなる「都市と森をつなぐ」をテーマに、森と人の関係を語る。

 シンポジウムに続き、第2部では『more trees 10周年記念パーティ』が行われ、坂本龍一のスペシャル・ライヴと、モア・トゥリーズ賛同人によるリレートークや、「森と人がずっとともに生きる社会」を目指したこれまでの活動も紹介する。

 モア・トゥリーズは森の健やかさを取り戻すために、地域の実情に合わせ「木を植えること」「木を育て、適切に伐り、活用すること」を基本に活動。その土地に暮らす人々とその土地に合った森林保全方法を一緒に考えサポートしている。

 森からは「製品・サービス・情報・体験など」を都市に届け、都市からは「森の恵みの価値を受け止めた人々の想いや、経済的な対価を森に返すこと」で、森と都市をつなぐ。これが森の保全活動に還元され、再び人々に恵みを与えてくれる。

 加速する森林破壊と地球温暖化による生物多様性の危機など、多くの深刻な問題が発生している。これらに立ち向かうのは大変困難なことだが、目の前のできることから取り組むという姿勢を、このモア・トゥリーズから学ぶ良い機会になるだろう。

 


『more trees 設立10周年記念イベント』

日時:2017年12月19日(火)
● 第1部『more trees シンポジウム「都市と森をつなぐ」』(定員満了)
開場13:30 開始14:00 終了16:30
● 第2部『more trees 10周年記念パーティ』
開場18:30 開始19:00 終了21:00

会場:TRUNK(HOTEL) バンケットルーム【ONDEN】
会場住所:東京都渋谷区神宮前5-31

参加費 10,000円(第2部)、定員250名先着順
(第1部のシンポジウムは定員に達したので締切)

申込:http://moretrees171219.peatix.com/