ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
週刊ダイヤモンド 企業特集

住生活グループ 藤森義明社長
兼CEOインタビュー
変革のタイミングは今しかない
身の丈2~3倍の買収をする

2011年12月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「選択と集中」で名高い米GEにおいて、日本人初の本社上級副社長にまで上り詰めた藤森義明氏。住生活に転じ、その手腕をどのように発揮するのか。(聞き手/「週刊ダイヤモンド」編集部 柳澤里佳)

Photo by Kazutoshi Sumitomo

──トップを引き受けた理由は。

 世界でも数少ない住宅のコングロマリット(複合企業)に魅力を感じたからだ。2年ほど前から潮田会長に請われ、経営のアドバイスをするなかで、グローバル企業になる可能性を確信した。国内でも環境や高齢化に対応していけば、成長のチャンスは大いにある。

──上半期の決算では予定以上に5社統合の費用がかさんでいる。

 東日本大震災の影響やITシステムの統合が完成していないこともあり、確かに計画は未達だった。ただ、これは一過性のものだ。

 統合が早過ぎたなんて声もあるが、変革のタイミングを待っていてはダメだ。われわれが今、目指しているのは3年後、5年後にこうありたいという姿であり、中計を修正する必要はまったくない。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


週刊ダイヤモンド 企業特集

経済環境が激変するなか、企業が成長を続けるためには、従来の価値観に捉われない長期的な視点による経営戦略が必要だ。経営課題を克服して自社の強みを伸ばすための秘訣を、大企業の経営戦略から紐解いてみよう。

「週刊ダイヤモンド 企業特集」

⇒バックナンバー一覧