写真はイメージです
本記事はハフポスト日本版からの転載記事です

 2015年に同性愛者の結婚が世界で初めて国民投票により合法化されたアイルランドで、男性2人が結婚式を挙げたことをガーディアンなどが報じた。だが、2人は同性愛者ではない。異性愛者だという。

 2人の結婚には、切実な理由がある。

 結婚式を挙げたのは、マット・マーフィーさん(83)と、彼を長年介護してきたマイケル・オサリバンさん(58)。ダブリン市内で12月22日、11人の友人らに見守られ、結婚式を挙げた。オサリバンさんは「マットを友達として大好きだし、彼もそうだ」と、話した。

 マーフィーさんとオサリバンさんは、30年もの間、親しくしてきた。オサリバンさんは過去に、女性と結婚した経歴もある。

 2人とも厳しい時期を過ごしてきた。