NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は阪急電鉄京都本線、西京極~河原町駅間のトンネル内において、携帯電話サービスを26日に開始することを発表した(Y!mobileも含まれる)。

 この区間(特に西院~大宮駅間)は戦前の1930年代に開通した古い地下線であることも、対応が遅れた要因の1つと考えられるが、利用者にとっては待望のエリア化と言えるだろう。


■関連サイト