ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「採用の神さま」のイマドキ日中就活ルポ 小畑重和

他社の履歴書でもOK!世界最速3秒エントリーも!
就活のムダをなくす面白法人カヤックの「節就宣言」

小畑重和 [(株)トランセンド アジアHRプロジェクト顧問]
【第23回】 2012年3月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「節就宣言」って何?

 皆さん、こんにちは。自分で言うのもなんやけど、「採用の神さま」小畑重和です。

 みなさん、株式会社カヤックという会社をご存知ですか?

 通称?「面白法人KAYAC」です。

 佐久間さん、何の会社と言えばいいんですかね、ホームページには「日本的面白コンテンツ事業」と書いてますけど?

 「webコンテンツ制作の会社、と考えていただいて結構です。クライアントからの受託制作と自社オリジナルサービスの開発をメインにしています。そもそも『何をするか』より『誰とするか』を大切にしている会社です」(同社ギブ&ギ部の佐久間さん)

 前半は言っている意味がわかるけど、後半はちょっとわかんないでしょ(笑)。これはおいおいわかってきますのでしばしお付き合いください。

 そのカヤックが、2013年新卒採用で「節就宣言」というオリジナル採用キャンペーンを実施しています。

※オリジナル採用キャンペーン
組織戦略を重視しているカヤックでは、その組織戦略上、「人」の採用には力を入れています。そのため、経営理念や行動指針を背景とするオリジナルの採用手法や、「面白法人」に込めたメッセージを体現するべく、楽しんでいただきたいユニークな採用キャンペーンを実施しています。
(面白法人KAYAC HPより)

 「節就宣言」のなかでうたわれている、この「他社の履歴書でもOK!」ってのがいいでしょ!(笑)。つまり、他社に提出した履歴書を使い回してもいいんです。

 HPを見ますと、こう書かれています。

※節就宣言(2011年11月)
無駄な就職活動はするな!スローガンは「節就宣言」
就職活動に多くの時間をかけてしまっている学生さんは少なくないはず。しかし、全部の会社から内定をもらえる人は、まずいません。そうであるなら、あらかじめ相性の良さそうな会社を絞り込んで受けてみては?という考えから生まれたのがこの「節就宣言」。
就職活動の時間は短く。その分、学生生活を有意義に過ごしましょう。
(面白法人KAYAC HPより)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小畑重和 [(株)トランセンド アジアHRプロジェクト顧問]

1959年京都市生まれ。82年京都大学法学部卒。同年リクルート入社。入社後、10年間、人事採用担当・責任者として、高成長期のリクルー トの採用をささえる。キャリアスクール「i-Company」校長、リクルートエージ ェントの採用部長を経て、現在、主に北京で中国人大学生を採用する(株)トランセンド AHRP事業顧問。公式サイトhttp://obatashigekazu.net/


「採用の神さま」のイマドキ日中就活ルポ 小畑重和

「第二次就職氷河期」と呼ばれ、学生たちの就職難が問題視されている日本。その一方で、中国進出やグローバル化を視野に入れた多くの企業が熱い視線を寄せるのが中国の学生だ。本連載では、これから一層注目を集める中国の就活事情を明らかにするとともに、日本人の学生が彼らに負けないための処方箋を探る。

「「採用の神さま」のイマドキ日中就活ルポ 小畑重和」

⇒バックナンバー一覧