レンタカーといえば「移動の足」というイメージがあり、利用する際、料金に気をとられるあまり、クルマのデザインや性能まで気にしない人は意外にも少なくない(写真はイメージです)

2018年3月、J.D. パワーは「日本レンタカーサービス顧客満足度調査」を発表しました。今回は、近年レンタカー会社のサービス内容の変化と調査結果を踏まえつつ、目的やニーズに合わせた車選びやカーシェアとの上手な使い分けのポイントについてお伝えします。

クルマのデザインや性能まで
気にしない人は意外にも多い 

 レンタカーというと、「移動の足」というイメージがあり、利用する際は、料金に気をとられるあまり、クルマのデザインや性能まで気にしない人は意外にも少なくないことでしょう。

 ところがここ数年、レンタカー会社のサービス内容が着々と進化しているのです。

 とはいえ、サービス内容が進化するにつれ、どこのレンタカーを選べばいいのか迷うことと思います。そんな時にぜひ参考にしてほしいのが、J.D. パワーが行っている「日本レンタカーサービス顧客満足度調査」。今回の最新の調査結果はどのようになったのでしょうか。

2018年日本レンタカーサービス顧客満足度調査:顧客満足度を測定するにあたっては「車両」「出発/返却時の対応」「各種料金」「予約(Webページ/電話)」「サービスメニュー」の5つの領域を設定し、総合満足度を1000pt満点で算出。