ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今までで一番やさしい経済の教科書
【第2回】 2012年4月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
木暮太一 [経済ジャーナリスト、一般社団法人 教育コミュニケーション協会 代表理事]

景気とは何のこと?
経済の基本をざっと理解するための特別授業(2)

1
nextpage

「不景気、不景気」と言われるけれど、そもそも「景気」ってどういうことか知らない人も多いのではないでしょうか?
前提知識がなくても、経済のことがざっとわかるように解説した『新版:今までで一番やさしい経済の教科書』。本連載第2回では、景気について説明していきます。

景気とは何のこと?

 新聞やニュースで、よく「景気がいい、景気が悪い」という言葉が使われます。経済の状態を指していますが、正確に考えると、「景気」とは一体何なのでしょうか?

「景気」とは、「経済活動全般の動向」のことです。ただ、そんなこといわれても意味がわかりませんね。なので、「景気」=「全体的に、商売がうまくいっているかどうか」として捉えてください。「景気がいい」とは要するに商売がうまくいっていることで、「好景気」、逆に景気が悪いとはなかなかビジネスが難しくなっているということで、「不景気(不況)」と呼ばれています。

 ただ、通常「景気」といったら、自分の会社のことではなくて、その地域全体、日本全体で考えて「商売がうまくいっているかどうか」を表しています。

 超好景気の時代でも、商売がうまくいかなくて倒産する会社はありますし、反対に超不景気でもザクザク儲かっている企業もあるんです。このような一部の例外を除いて、全体的に見て「うまくいっている」「うまくいっていない」で景気は判断されます。

 一般的には、景気が良くなると、企業の業績は上がって、失業率が下がり、株価は上がる。そして労働者の給料・ボーナスも増えて、みんなハッピーの状態になります。なので、政府としても景気が良くなるように、対策を考えて実施しているわけです。

 ちなみに、経済が発展するために政府が行う政策を「財政政策」、日銀が行う経済政策を「金融政策」といいます(これについては『新版:今までで一番やさしい経済の教科書』で詳しく説明しています)。

誰が「景気がいい」と決めているの?

 しかし、そもそも「景気がいい」「景気が悪い」というのは、どういう基準で、どうやって決まっているのでしょうか? じつは、景気が「いいか悪いか」は、客観的な事実だけではなく、人の主観的なイメージで決まっている部分もあります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  景気
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


木暮太一 [経済ジャーナリスト、一般社団法人 教育コミュニケーション協会 代表理事]

 

慶應義塾大学 経済学部を卒業後、富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。学生時代から難しいことを簡単に説明することに定評があり、大学時代に自作した経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。現在も経済学部の必読書としてロングセラーに。相手の目線に立った話し方・伝え方が、「実務経験者ならでは」と各方面から高評を博し、現在では、企業・団体向けに「説明力養成講座(わかりやすく伝える方法)」を実施している。
フジテレビ「とくダネ!」(木曜レギュラーコメンテーター)、NHK「ニッポンのジレンマ」、Eテレ「テストの花道」などメディア出演多数。
『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』、『カイジ「命より重い!」お金の話』、『超入門 資本論』など著書多数、累計120万部。

 


今までで一番やさしい経済の教科書

「わかるって楽しいね!」と、幅広い読者から支持された『今までで一番やさしい経済の教科書』から3年。
このたび、EU危機、TPP、円高、デフレ、国の借金、景気対策など、新しいトピックを追加して、新しく生まれ変わった新版。本連載では、特に「わかりやすい」と評判の説明をピックアップしてお届けします。

「今までで一番やさしい経済の教科書」

⇒バックナンバー一覧