ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ハッピーキャリアのつくりかた
【第14回】 2008年4月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
金澤悦子 [『はぴきゃり』編集長/フォーウーマン代表取締役]

「不器用な人」こそ、一流になれる

1
nextpage

 以前、スポーツジャーナリストの二宮清純さんからとても興味深いお話をうかがったことがありました。

 スポーツ選手には

 最初から失敗しない「超一流」

 失敗をこやしにできる「一流」

 同じ失敗を繰り返す「二流」

 失敗したことにも気づかない「三流」

 失敗を恐れて何もしない「四流」

 がいるといいます。

 超一流は無理でも一流は目指せると二宮さん。この話、仕事にもあてはまるなと思いました。というのも、新卒教育をしていたときに気づいたことなのですが、仕事覚えの早い器用な新人よりも、ちょっと出来の悪い不器用な新人のほうが後になってみたら成長していたということがあるんです。

 営業に配属された新人さん2人を例にとってみましょう。

 1人は先輩さながらのトークを携え、アポイントを取るのもお手の物の「器用」さん。すぐに初受注もあげました。

 もう1人は先輩や上司から教えられたようには、なかなか仕事を進めることができない「不器用」さん。やる気が空回りして失敗ばかりの自分にいつも悔しい思いをしています。なかなか成績も上がりません。

 でも、「不器用」さんは、器用さんよりも努力を始めます。努力、といっても、もともと不器用ですから、そんな難しいことをするわけではありません。「器用」さんよりも、たくさんのアタックリストを作るとか、営業中にさぼらないとか、少し遅くまで会社で作業をするとか、そんなちょっとした違いです。でも、このちょっとした違いがいつしか大きな差になり、気づいたときには「器用」さんより売れるようになりました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
お金のウソ

お金のウソ

中野晴啓 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



金澤悦子 [『はぴきゃり』編集長/フォーウーマン代表取締役]

リクルートを経て、キャリアデザインセンターの創業メンバーとして転職。広告営業部長、広報室長等を経て、2001年、女性のためのキャリア転職情報誌『ワーキングウーマンtype(現:ウーマンtype)』を創刊し、編集長に就任。2004年、同社退社。2005年、有限会社フォーウーマンを設立。同年10月、ブログを活用した「お仕事ブログ」コミュニティサイト『はぴきゃり』を立ち上げ、働く女性のキャリア支援を続けている。お仕事ブログで出会う・つながる・成長する。ハッピーキャリアへの“きっかけ”コミュニティ『はぴきゃり』はこちら


ハッピーキャリアのつくりかた

女性のキャリア支援を続けてきた著者が、これまで出会った数多くの働く女性から得た「ハッピーキャリア」へのヒントを余すところなく紹介。仕事も人生もHappyに生きるコツ教えます。

「ハッピーキャリアのつくりかた」

⇒バックナンバー一覧