ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
神田昌典が『ザ・マーケティング』から フリーエージェント社会を読み解く
【第1回】 2012年9月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典

【第1回】
勝ち組が「2割」から「2%」へ急速に移行する時代

1
nextpage

ダニエル・ピンクのロングセラー『フリーエージェント社会の到来』刊行から10年。いよいよ日本でもダニエル・ピンクの予言が現実化しつつあるようだ。
この夏、マーケティングの名門、ノースウェスタン大学ほか、全米トップスクール37校の教科書として採用されている『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』が刊行された。1975年の初版以来、40年近く読み継がれた最新第8版の名著邦訳版だ。
本書を、「混迷深まる時代、これからのビジネスに必要な共通言語ともいうべきマーケティングノウハウがぎっしり詰まった本」と評する神田昌典氏に、リアルなビジネスの最前線について、「フリーエージェント社会」をキーワードに語ってもらった。
誰もがビジネスのできる時代、フリーエージェント社会に、我々はどう立ち向かうべきなのだろうか。

神田昌典(かんだ・まさのり)
上智大学外国語学部卒。外務省経済局に勤務後、ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、総合ビジネス誌では「日本一のマーケッター」に選出されている。著書に、『全脳思考』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『あなたの悩みが世界を救う!』『成功者の告白』『人生の旋律』『非常識な成功法則』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』等がある。

勝ち組が「2%」だけの厳しい時代になる!

  結論から申し上げます。
  いまやマーケティングは、すべてダイレクトマーケティングの時代になりました。

  したがって、そのリテラシーを持っているかいないかで、貧富の差が大きく拡がります。2013年以降、その傾向が顕著になってくるでしょう。
  だからこそ、ビジネスの最前線に立つ皆さんは、いま、一刻も早く、ダイレクトマーケティングの知識を身につけなければならないのです。

  これまで、勝ち組と負け組の比率は、2割対8割と言われていました。
  でも、これからは勝ち組が2%という時代を迎えます。
  2%の人たちはしっかり稼ぎ、残り98%の人々のために何ができるのかということを考えなければならない時代がやってくる。これは厳然とした事実となります。

  そして、この2%に入るためには、マーケティングリテラシーを身につけなければならない。特に、ダイレクトマーケティングという共通言語を持たなければ、ビジネスの成功もおぼつかなくなります。

  なぜか。それは、誰もがビジネスに参加できるインフラが整ってきたからです。そして、その根幹にあるのがインターネットです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


神田昌典(Masanori Kanda)

経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022―これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などベスト&ロングセラー多数。


神田昌典が『ザ・マーケティング』から フリーエージェント社会を読み解く

ダニエル・ピンク著『フリーエージェント社会の到来』発売から10年。日本でも起業ブームを迎え、いよいよダニエル・ピンクの予言が現実化しつつある。ノースウェスタン大学ほか全米トップスクール37校の教科書で、マーケティングの名著『ザ・マーケティング【基本篇】【実践篇】』から、神田昌典氏がフリーエージェント社会の未来を探る。働き方が多様化するいま、我々はこの大きな荒波にどう立ち向かうべきなのだろうか?

「神田昌典が『ザ・マーケティング』から フリーエージェント社会を読み解く」

⇒バックナンバー一覧