ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
結婚を後悔しない50のリスト
【第2回】 2012年9月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
大塚 寿 [エマメイコーポレーション代表取締役]

1万人のビジネスパーソンが
結婚で後悔している6つのこと(続き)
ビジネスパーソンこそ知っておきたい「結婚の地雷」

1
nextpage

「結婚」こそ人生最大の分かれ道。ビジネスパーソンにとって、結婚が良くも悪くも変化を生み出す最大の要因なのだ。なぜ、仕事以上に結婚に後悔が集中するのか?前回に続き、6つの後悔のうち残りの(4)~(6)について解説していく。

 連載第1回で、先人たちの後悔が集中する6つの後悔のうち、(1)~(3)をご紹介しましたが、今回は(4)~(6)について解説していきます。

結婚の後悔(4)
「何にお金と時間を使うかの価値観が違った」

 夫婦間で何にお金と時間を使うのかの価値観が違うのも、結婚当初からギスギスしやすくなる問題です。やはり日常生活において、「お金」と「時間」の使い方は、お互いの価値観がもっとも如実に表れることなのです。

 お金については、ちょっとしたお小遣い程度の買い物であれば大した亀裂にはなりませんが、ボーナスの使い道のようなまとまった額が動くときに、さまざまな齟齬が生まれます。

 今のようなご時世だと、ほとんどの家庭は家計に余裕がないですから、限られたお金を旅行に使うのか、子どもの教育費に使うのか、住宅ローンに回すのか、クルマの買い替えに使うのか、それとも将来に対して貯蓄するのかといった使い道で意見が分かれます。住宅ローンや子どもの教育費、将来への貯蓄というのは、いったいどのくらい用意しておけばいいのかは、その人の価値観や人生観に関わる問題です。

 今を楽しみたいから、貯金はしないで、好きなことに使うという生き方だってありますし、逆にそうした無計画な人生を忌み嫌う人も多くいます。夫婦間で、今を楽しみたい派と将来に備える堅実派に分かれてしまうと、そのギャップを埋めるのは、かなり困難であることを先人たちも後悔しています。

 何に時間を使うかも、夫婦関係に亀裂を生みやすいテーマです。一人の時間やぼーっとする時間をものすごく大事にしたい人もいれば、それこそ無駄な時間だから何かしなければもったいないと考える人もいますし、週末に家でゆっくりしたいインドア派も、とにかく外に出たいアウトドア派もいます。

 独身時代は、お金も時間も自分の好きなように使えたのに、結婚すると、それは事実上夫婦二人のものとなり、これまで以上に有限な資源という意識を持つはずです。そのことが束縛感につながったり、ともすれば犠牲と感じる人もいて、後悔になりやすいと諸先輩は語っています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 

大塚 寿(おおつか・ひさし) [エマメイコーポレーション代表取締役]

1962年、群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)でMBAを取得。現在、オーダーメイド型企業研修を展開するエマメイコーポレーション代表取締役。
挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実とのギャップに悶々とした20代を過ごした。なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、社内外の大手企業・中小企業の管理職や経営者1万人以上にアドバイスを求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。その轍を踏まないように準備し、40代で自己実現を果たす。歴史上の成功者よりも、身近な市井の人の成功・失敗に学ぶことの合理性を痛感している。
著書にシリーズ累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(以上ダイヤモンド社)など多数。


結婚を後悔しない50のリスト

20万部突破の人気シリーズ第3弾。1万人インタビューからわかった、ビジネスパーソン最大の後悔ネタとは、実は仕事ではなく「結婚」です。結婚を機にうまくいく人と、ダメになる人がいるように、結婚は人生を左右する最大のターニングポイントなのです。先人たちの後悔が集中するところから「夫婦の法則」を見つけ出し、うまくいっている夫婦の結婚マネジメント法を紹介していきます。

「結婚を後悔しない50のリスト」

⇒バックナンバー一覧