ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド

「ん」がダジャレの隠れたキーマンだ!
<ダブル「ん」の法則>発見! 畳語ダジャレも

石黒謙吾 [著述家・図考師]
【第23回】 2013年2月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

開拓途上のフロンティア
「ん」の考察

 前2回で満を持して公開した「ダジャレの構造分類14パターン」は好評でした。さすがに、8年間つらつらと考えてきたので研究としてまずまず固まっていたので、もう外に出していいかというものでした。

 そして今回は「ん」についての考察。正直言いますと、自分ではまだまだ掘り下げていける確信がある、未整理の状態ではあります。しかし、それを待っていては何年かかるか見えない(笑)。そこで、研究は地道に続けていくとして、読者の方にとってはエンタテイメントとして十分楽しんでいただけるかと思い、解説することにしました。ほんと、これダジャレ界的には発見だと思うのですよ。

 いつものように、わかりやすくするために、まずは実例を挙げていきますから、「ん」がどの位置にどう入っているか、ざっくりと意識して読んでください。まずは、僕の好きなものの中から「ん」を含むシンプルな構造のものをぱぱっと出してみます。

●エンゲージの変(本能寺)
●イヤーな予感シュトラウス(ヨハン)
●下品コスナー(ケヴィン)
●ノーパン・ロックウェル(ノーマン)
●ペ・42歳(ヨンジュン)
●マイケル・ジャンクション(ジャクソン)
●ご指導ユベントスのほど(ご鞭撻)

 この7コから構造に関するなんらかの分析はすぐに出せないのがまだ未整理な弱点なんですと正直にハマチしつつ…いや、エンガワしつつ…いや、吐露しつつ、こんなことを考えました。

 僕のパソコンのデスクトップには10年前から変わらず「ダジャレ ストック用」というファイルがあって、思いついたらここに地道にひとつづつ加えていきます。いまこの「ん」問題について考えようと遡って見てみると。僕の印象にあるほど「ん」を含むものの割合が高くなかったのです。これは意外でした。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

石黒謙吾 [著述家・図考師]

いしぐろ・けんご/1961年金沢市生まれ。映画化もされたベストセラー『盲導犬クイールの一生』をはじめ、『2択思考』『エア新書』『分類すると地アタマが良くなる』『ダジャレ ヌーヴォー』など、硬軟取り混ぜ著書多数。チャートを用いて構造オチの笑いに落とし込む「図考師」としての著書に『図解でユカイ』が。プロデュース&編集の書籍も幅広いジャンルで200冊を手がける。野球とビールと犬と笑いを愛する。全キャン連(全国キャンディーズ連盟)代表。
■ブログ=イシブログケンゴ
著書・編書一覧


ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド

40年間の蓄積から導き出した、ダジャレの記号学的構造解析。「ラップもダジャレだ!」ダジャレ界に革命を起こした伝説の書『ダジャレ ヌーヴォー』の著者であり、ダージャリスト、ダジャリエの石黒謙吾が、クリエイティビティの高い知的な言葉遊びをアカデミックに解説。助詞・助動詞を含めてはいけない、かかりの深さ、母音列&子音列の基本活用、差し替え・加減・倒置など構造の14分類、B面という考え方、遠回りの妙、知的なラリー……。単なるお笑いネタとは一線を画す内容は、地アタマを良くし、スマートなコミュニケーション力も。バカなやつほど「さむ~い」、デキルやつは「クール!」

「ダージャリスト・石黒謙吾の 「科学するダジャレ」~地アタマが良くなる知的メソッド」

⇒バックナンバー一覧