ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ビジネスマンのための中国経済事情の読み方

中国の視察団も思わずため息。日本のビジネスチャンスは「省エネ技術」にあり!

――上海市政府による「地域冷暖房センター」来日視察レポート

高田勝巳 [アクアビジネスコンサルティング代表取締役]
【第23回】 2009年1月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 2008年12月、上海市政府の戦略企画部門の幹部と『張江ハイテクパーク』の幹部、計5名を同伴し、東京の地域冷暖房を視察のために東京を訪問いたしました。私は、たまたまこのハイテクパークの責任者が私の14年来の友人であった関係で、何とかしてくれということで、日本での手配全般を依頼された次第です。

 この張江ハイテクパークは、上海でも有数のハイテク産業(医薬、半導体、IT等)が集積するハイテクパークです。25平方キロの面積に、すでに5000社以上の企業が進出し、2007年で約6000億円の工業生産高を有します。

 このたび、このハイテクパークの中心部分、約1.5キロ平方メートルの地域に、オフィスビル、R&Dセンター、研究所、大学、五つ星ホテルからなるセントラル地区を建設(延べ床面積約70万平米)する予定で、ここに中国ではまだまだ普及していない、「地域冷暖房」を導入しようというのです。

省エネが待ったなしの中国
視察団も真剣そのもの

 これにより、個別のビルがそれぞれのエアコン設備を導入するのと比べ、相当な省エネ、コスト削減、CO2削減となる目論見です。これまでもこの連載でもお話ししてきました通り、中国にとっても省エネが国是の1つになってきていることは間違いありません。

 この視察団、実はもともと2008年の7月に予定していたものが、四川地震の関係で一時公務出張が全て凍結された関係で、12月になってやっと実現した次第です。

 ただし、2009年の着工予定は変更されておらず、時間的には相当切羽詰まったなかでの視察となりました。それだけに、この視察団、物見遊山といった雰囲気はまったくなく、視察先では相当真剣なやり取りが行なわれました。

 中国では、全国ですでに3~4箇所でさまざまなレベルの地域冷暖房が導入されています。ハード面の技術的にはそれほど問題なくとも、実際に供給業者とユーザーの利害を調整し、経営的にもバランスの取れた運営ができているところは皆無のようで、今回の視察の目的は、ハード面というよりも、より運用面のノウハウにあったようです。

 上海を代表するハイテクパークが導入するからには、技術的に先進的であるのは当然として、運用面、事業経営面でも中国のモデルとなるものを作り上げるのだ、という意気込み持って視察が行なわれました。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高田勝巳氏の著書「中国株式市場の真実」好評発売中!

粉飾・汚職・詐欺・国外逃亡・・・。政・官・財一体の公営賭博場と揶揄される中国株式市場の闇の構造を克明に描き、再生の可能性を探る。 2520円(税込)

話題の記事

高田勝巳 [アクアビジネスコンサルティング代表取締役]

上海在住15年。日系企業の中国ビジネス構築を支援しながら、中国経済の動向を「現地の視点・鋭い分析・分かりやすい言葉」をモットーにメディア等を通して日本に発信している。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)本部証券部門、上海支店等を経て2002年より現職。主な著書に『中国株式市場の真実』(共著・ダイヤモンド社刊)がある。
アクアビジネスコンサルティング ホームページ


ビジネスマンのための中国経済事情の読み方

長年中国に住み、現地企業や政府と接してきた著者が贈る中国リポート。ニュースではわからない、現地で暮らしているからこそ見えてくる“リアルな中国”を紹介する。

「ビジネスマンのための中国経済事情の読み方」

⇒バックナンバー一覧