ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

食べても太らない人は要注意!
多くの男性を悩ます下痢、便秘にならない食事

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]
【第19回】 2013年2月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 世の中には、「食べても太らないんです」という人がいる。うらやましい!と思ってしまいがちだが、「もっと体を大きくしたい」「もっとかっこいい体になりたい」と思っても太れない男性の悩みは、私たちが思う以上に深刻だ。

 新人研修で出会った、大学を卒業したばかりのAさん。研修が終わった後にそっと近づいてきて「ひょろひょろなのが本当にいやで、太りたいと思ってすごくいっぱい食べるんですけど、全然太れないんです」というので、食事記録を見せてもらった。

 月曜日
 朝 菓子パン 2個
 昼 ラーメン、小チャーハン
 夜 カレー(チェーン店)

 火曜日
 朝 なし
 昼 チーズのせハンバーグ定食(ごはん大盛り)
 夜 から揚げ、焼き鳥、ポテトサラダ、キムチetc…(居酒屋で)飲み会

 もちろん2日~1週間程度の食事記録ですべてを判断してはいけない。でも、「よくおなか壊しませんか?いつも、便が柔らかかったり、下痢っぽかったりしませんか?」と聞いてみるとAさんは、占い師に透視されたような驚きの表情になって「なんでわかるんですか!!!!」と急に距離を縮めてきた。でも、これは、透視でもなんでもなく、最近の若い男性によくありがちなパターンなのだ。

揚げ物ばかり食べているのに痩せる!?
おなかを壊して“隠れ栄養失調”に

 揚げ物や高カロリー食品を食べ、おなかをこわす。そのくり返し。もちろん、同じような食生活をしたら、ぶくぶくと太っていってしまう人の方が割合的には多い。でも、胃腸がもともとそんなに強くなく、消化能力が低いタイプの場合、ガッツリ食を食べ続けると消化不良でおなかを壊してしまう。こうなると、食べているのに、隠れ栄養失調で青白い顔をしている場合もある。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

笠井奈津子 [栄養士、食事カウンセラー]

東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科を卒業後、栄養士免許取得。現在、栄養士、食事カウンセラー、フードアナリストとして活躍中。都内心療内科クリニック併設の研究所での食事カウンセリングやセミナーなどで、これまでに携わった8000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行っている。また、“食卓に笑顔を”の願いのもと、『Smile table』を主宰し、ビジネスマン向けに企業内研修、カウンセリングをするほか、ワークショップなども実施している。最新の情報などはこちらへ。
著書には『甘い物は脳に悪い』『成功する人は生姜焼き定食が好きだ』がある。
文化放送「オトナカレッジ・健康学科」に隔週木曜日出演中。詳しくはこちらから→オトナカレッジHP
ポッドキャスト「オトナカレッジ・聴く図書館」でも聴けます。番組紹介動画はこちら

 


オトコを上げる食事塾 笠井奈津子

男も35歳を過ぎれば、体のあらゆるところにガタがくるもの。昨日の酒がなかなか抜けない、太りやすくなった、集中力が続かない、髪の毛がよく抜ける…。そんな症状を食事で改善できるとしたら?経営者や管理職セミナー、企業研修で多くの男性ビジネスパーソンの食事を指導している栄養士・食事カウンセラーの笠井奈津子氏がデキる&モテるビジネスパーソンになるための食事のルールをご紹介。健康的で若々しい体は食事からつくっていきましょう。

「オトコを上げる食事塾 笠井奈津子」

⇒バックナンバー一覧