ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special
2013年3月18日
著者・コラム紹介バックナンバー

事業構造を変革するアウトソーシング戦略
コスト削減プラスアルファの価値を生むには?
日本IBM/IBMグローバル・プロセス・サービス

1
nextpage

ITの進化によって、一定の業務を的確なコストで外部委託できる基盤が整備されている。ダイヤモンド・オンラインでは、間接業務を外注する「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」(BPO)の利用についてアンケートを実施。その効果や課題が寄せられた。企業は、BPOをどのように活用すればよいのか。先端のITを用いたBPOを通じて、事業構造の変革を支援する日本IBMの2人のリーダーが語った。

コスト削減に一定の効果
課題は人材の有効活用

【図1】所属する企業・団体がBPOを利用している業務分野は?
拡大画像表示

 コストの削減が企業の重要な経営課題となるなか、業務プロセスの一部を社外に委託する「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」(BPO)を活用する企業が、日本でも増えているという。

 経費精算などの定型的な経理業務や、コールセンター等の顧客対応業務などを専門の受託会社に委託して固定費を削減し、経営資源を自社のコア業務に特化するための戦略として注目されている。

【図2】所属する企業・団体がBPOの利用で得られた効果は?
拡大画像表示

 ダイヤモンド・オンラインが先頃実施したBPOに関するアンケート※1によれば、BPOは、主として「総務」「経理」「人事」「コールセンター」などの業務で活用されている(図1)。

 そして、その結果、コスト削減については、「期待した、またはそれ以上のコスト削減効果があった」という回答が寄せられている(図2)。 

【図3】所属する企業・団体がBPOの利用で得られなかった効果は?
拡大画像表示

 また、コスト削減の結果、付加価値としての「人材の有効活用」ができたかという問いに関しては、「効果があった」(図2)とする意見がある一方、「BPOの活用で得られなかった効果」(図3)の中で最多の回答ともなっており、意見が分かれている。

 

※1 2013年2月25日~3月14日にかけて実施(n=88)
 
  

資料ダウンロードのご案内

日本IBMの2人のリーダーが語る
「次世代ビジネス・プロセス・アウトソーシング」活用のメリット

【事例1】労働基準監督署の是正勧告の解決フロー
【事例2】複雑な就業管理システムの構築
【勤務時間】勤務場所えお問わない正確な時間管理
【スケジュール管理】多種多用な勤務形態の管理
【コスト削減】残業時間削減も含めたコスト管理
【法令遵守】労働法・社会保険を遵守した迅速処理
【アウトソーシング】給与・残業手当・社会保険等を一括管理
人事・経理の業務負荷プレッシャーを大幅に削減するカスタマイズソリューション

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、日本アイ・ビー・エム株式会社(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら
1
nextpage

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

日本アイ・ビー・エム株式会社

https://ibm.biz/BdxnC9



IT&ビジネス 業界ウォッチ Special

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special」

⇒バックナンバー一覧