ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
幸福大国デンマークのデザイン思考
【第8回】 2013年11月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
大本 綾

幸福度世界一のデンマークで学んだ
ストレスを解消する方法

1
nextpage

世界で最も刺激的なビジネスデザインスクール「カオスパイロット」に留学中の大本綾さんが学んだ“クリエイティブな儀式”。それは、直面した困難を自らの手で乗り越える方法だった。人生の痛み、苦しみなど、あらゆるストレスを解消するための儀式とは何か? そのデザイン法とは? 大好評の「留学ルポ」連載、第8回。

デンマークのビジネスデザインスクールで学ぶストレス解消法

 3年制のデンマークのビジネスデザインスクール、カオスパイロットに留学して1年が経ちました。リーダーシップ、クリエイティビティ、起業家精神を実践的に学ぶことを重視するこの学校を選んでよかったと思う理由の一つは、ストレスフルな環境を乗り越えて結果を出すメンタリティと知恵、そして仲間ができたことです。

 カオスパイロットは名前の通り、カオスの中でもパイロットのようにナビゲートできる人材を育てることを目的としているので、与えられる課題は混沌とした状況に放り出されてチームで問題解決を求めるものばかりです。

 問題に向き合い解決法を探るリーダーシップはもちろん、解決のアプローチがクリエイティブであるほど高く評価されるので、それを実現する手法や理論を多く学びます。

 中でも最近面白かったのが、ストレスフルな状況に置かれた人々が遊び心のある“儀式”で困難を乗り越える手法でした。まず、そもそも儀式と聞いて人によって想像するものが異なるかと思います。

 スポーツ心理学の権威である、ジム・レーヤー氏は著書の『メンタル・タフネス――ストレスで強くなる』で儀式は“ビジネスマンとしてのタフネスを身につけるうえで強力な武器”で、身につけ方がわかれば健康も幸福もパフォーマンスも新たな段階へとレベルアップできる、と説明しています。

 実は最近変わった儀式に参加して、気持ちに大きな変化をもたらしてくれた出来事がありました。カオスパイロットの20年の歴史の中でも、ある大きな変化を迎えたときのことです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    大本 綾 [おおもと・あや]

    1985年生まれ。立命館大学産業社会学部を卒業後、WPPグループの広告会社であるグレイワールドワイドに入社。大手消費材メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わる。プライベートでは、TEDxTokyo yz、TEDxTokyoのイベント企画、運営に携わる。2012年4月にビル&メリンダ・ゲイツ財団とのパートナーシップによりベルリンで開催されたTEDxChangeのサテライトイベント、TEDxTokyoChangeではプロジェクトリーダーを務めた。デンマークのビジネスデザインスクール、The KaosPilotsに初の日本人留学生として受け入れられ、2012年8月から留学中。


    幸福大国デンマークのデザイン思考

    ビジネスデザインスクール留学ルポ

    世界で最も刺激的なビジネススクールとして注目されるデンマークの「The Kaospilots」に、初の日本人留学生として受け入れられた大本綾さん。彼女が世界のデザインスクール最前線での学びをリアルタイムで書き記す「留学ルポ」連載。日本ではまだ馴染みの薄いデザイン思考だが、近年、欧米ではビジネスや社会に変革を起こす発想法として、俄然注目を集めている。
    また、デンマークは幸福大国として知られているが、その実態はあまり日本人には馴染みがない。彼らの価値観から教育、公共デザイン、ライフスタイル、社会福祉、家具、ファッション、広告、食事、子育てまで、現地で取材しながらレポートしていく。月1回掲載予定。

    「幸福大国デンマークのデザイン思考」

    ⇒バックナンバー一覧