ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金融市場異論百出

PSYの「江南スタイル」が表す
韓国社会のパワフルな拝金主義

加藤 出 [東短リサーチ代表取締役社長]
2013年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 韓国のラッパーPSY(サイ)の「江南スタイル」は昨年(日本を除く)世界で驚異的なヒットとなった。

 同曲の「乗馬ダンス」をキャメロン英首相とジョンソン・ロンドン市長が2人で踊ったという話まで昨秋報じられた。先日の出張時にソウルの江南地区に行ってみた。米国でいえば「シリコンバレー、ウォール街、ビバリーヒルズ、マンハッタンのアッパー・イーストサイド、マイアミを全て一緒にした」街である(S・Hong氏の「AAWW」掲載コラム)。

 サムスンをはじめとする財閥系大企業のオフィス、高級住宅街、高級ブランドショップが集積している。田んぼ、畑だった地域が1970年代から再開発された。今や近隣地区と合わせたわずか15平方マイルの地価が韓国第2位の都市、釜山全体より高くなっている。

 富裕層が多く住むエリアであり、フェラーリやポルシェは別に珍しくはない。欧米ファッションブランドの店の上階には高級整形外科が見える。ここで登録された金融資産は55.6兆ウォン(2010年)であり、証券会社が集まる永登浦区を超えた。また、ソウル大学にいるソウル市出身学生の4割はこの地域に集中している。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


金融市場異論百出

株、為替のように金融市場が大きく動くことは多くないが、金利の動向は重要だ。日本を代表する日銀ウォッチャーが金融政策の動向を分析、金融政策の動向を予測する。

「金融市場異論百出」

⇒バックナンバー一覧