ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
宝珠山卓志 モバイルフロンティアを駆け抜けろ!

急成長するモバイル広告市場――『2013 日本の広告費』に見る、日本の広告市場の今後

宝珠山卓志 [株式会社D2C 代表取締役社長]
【第13回】 2014年3月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

日本の総広告費は下げ止まりだが
その構成は昔と同じではない

 2月20日に、電通から恒例の「日本の広告費」(2013年)が発表された。それによると、2013年(1月~12月)の日本の総広告費は5兆9762億円。前年比101.4%。2年連続で対前年比を上回ったが、ほぼ横ばいの数字だ。推移を見ると、07年が7兆191億円でピーク。リーマンショックのあった翌08年から東日本大震災の起こった11年まで下がり続け、11年は5兆7096億円。そこから2年連続で若干のプラスということになる。

 2013年の内訳を見てみると、マスコミ四媒体広告費合計が2兆7825億円、プロモーションメディア広告費が2兆1446億円、インターネット広告費が9381億円、衛星メディア関連広告費が1110億円となっている。

 マスコミ四媒体の中身を見てみると、テレビは1兆7913億円を占めるが、新聞(6170億円)、雑誌(2499億円)、ラジオ(1243億円)は、インターネット広告費(9381億円)に及ばない。

 構成比で見ると、テレビ(30.0%)、インターネット(15.7%)、新聞(10.3%)の順で、インターネット広告費はテレビに次いで2位。すでにテレビ広告売上の半分を超えていることがわかる。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

宝珠山卓志[株式会社D2C 代表取締役社長]

1972年2月9日生まれ・東京育ち・妻と子供一人・趣味はシャンパーニュ。
1995年早稲田大学社会科学部卒業後、電通入社。マーケティング局配属後、第7営業局NTTドコモ担当。2000年D2Cへ出向。営業部長、営業推進部長を経て、2004年取締役COOに就任。2010年代表取締役に就任。現在に至る。


宝珠山卓志 モバイルフロンティアを駆け抜けろ!

モバイルマーケティングの第一人者が、業界動向や日々の話題にふれつつ、日本あるいは日本企業が持っている力の再検証と、それらを踏まえたグローバル市場における日本企業のポテンシャルを前向きに検証していく。

「宝珠山卓志 モバイルフロンティアを駆け抜けろ!」

⇒バックナンバー一覧