ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法
【第2回】 2014年9月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
堀口博行

安月給でも200万円貯金できれば
将来2000万円稼ぐのも夢ではありません

1
nextpage

低収入の人でも、まず貯金ができれば、貧乏生活から脱出することができる。ある程度まとまった資金をつくり、それを元手にして副業や投資をすることで、月給以上の収入を得ることができるという。自分に合った副業・投資を見つければ、1000万、2000万円の年収も夢ではない。

就職して1年ちょっとで
200万円貯められる

 投資をするにしても、何か副業をするにしても、まずある程度の資金を貯めなければいけません。

 私は就職して1年ちょっとで200万円以上の預金をしました。株式投資をするために貯めたのです。

 大学を卒業し、会社に就職したときの初任給は、手取りで13万円でした。

 当時は、家賃2万円以下の社宅に住んでいたので、それほど無理なく節約ができました。車は、トヨタのディーラーで35万円で購入した中古のビスタ(2000ccのディーゼルターボ)です。ディーゼル車は、ガソリン車と比べるとエンジン音がうるさいのですが、長距離運転だと燃費の伸びが大きく、リッター20キロ程度走りました。

 車検やメンテナンスはディーラーや整備工場に出すと高いため、自分でエンジンオイル交換をしたり、持ち込みのユーザー車検をして節約し、極端に維持費を減らしました。現在もそうしています。

 車の年間維持費は、保険代6万円と車検代3万円、燃料代10万円の合計19万円で、月額にすれば2万円に満たない支出です。

 光熱水費、食費、住居費、雑費は月9万円程度でまかない、残りは預金したわけですが、実際にはボーナスやたまに残業代も入るので、年間100万円以上は余裕で預金できました。

次のページ>> 食費は月2万円で十分
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  節約 , 副業 , 成功
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


堀口博行 

札幌の大学業後、会社員となる。北海道で3年間勤務後、首都圏へ転勤。首都圏時代には起業家セミナーを担当し、当時、最盛期のライブドア社長・堀江貴文氏の起業家セミナーを開催する。再び北海道への転勤となり、会社勤務の傍ら、実家の農業に従事し、長ネギを中心とした野菜栽培で3年目には年間1000万円の利益を達成する。
その後、会社から転勤辞令が出され、やむなく農業から離れる。空いた時間を利用して不動産投資を始め、約2年半で月100万円超の手取り収入を得るようになり、現在は不動産投資で月200万円超の収入を得ている。2014年に勤めていた会社を退職し、現在は不動産投資をしながら、儲かりそうなビジネスがないか探求している。
著書に『週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法』『ど素人が不動産投資の本を読んで月100万円稼げた!』(ダイヤモンド社)がある。


貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法

お金持ちを目指す自己啓発書を読んでも、勉強した気分になるだけで、実際に稼げるわけではない。非常に優秀な人の手法は、優秀だからできるのであり、凡人にはできないからだ。しかし、貧乏で頭のよくない普通の人でもお金持ちになる方法がある。当連載では、会社であまり期待されないサラリーマンが、徹底した節約と世の中の歪みをついた副業で、給料以外に2000万円以上稼げるようになった手法を紹介する。

「貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法」

⇒バックナンバー一覧