ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』
【第1回】 2014年11月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
岸見一郎 [哲学者],BAR 嫌われ野菜

セロリとゴーヤが
『嫌われる勇気』を読んだら
誰からも愛される人気野菜になる必要はない!

1
nextpage

インターネット上に存在する架空の飲食店『BAR 嫌われ野菜』。そこは世間から嫌われがちな野菜が集まる会員制BAR。苦みや食感の悪さなど、さまざまな悩みを抱える野菜たちが、今宵も束の間の癒しを求めて足を運ぶ……という設定で展開されるキャラクターコンテンツ。
そしてこのたび、「嫌われ」のキーワードをきっかけに出会った『嫌われる勇気』『BAR 嫌われ野菜』という2つの作品によるコラボ企画が実現! まずは2回にわたり「嫌われ野菜たちが『嫌われる勇気』を読んで語り合うショートストーリー」をキャラクターの掛け合い形式で掲載します! 第1回は、セロリとゴーヤの登場です!(構成:成田耕祐)

【第1話】
誰からも愛される人気野菜にはなれない

セロリ あー、女子にモテたい。このまま働かずに生きていたい。いきなり大金が舞い込んできてセレブにならねえかな。……よし、ツチノコでも探しに行くか!

【BAR 嫌われ野菜】
Twitter発のキモカワキャラクターコンテンツ。毎週月曜~金曜のよる9時より営業を行い、世間から嫌われがちな野菜が悩みを抱えて来店してくる。その後Twitter上にて各キャラクターアカウントによる会話が始まり、同じ悩みを持つ仲間やBARのマスターとの会話で明日を生きる活力を得る。会話を正確に把握するためには全キャラクターのTwitterアカウントをフォロー、もしくは翌日に公式サイトにて「前夜の会話まとめ」を見る必要がある。グッズやマンガ(コミックウォーカー、Walker47にて連載中)などの2次展開も行う。
<公式サイト>http://kiraware-yasai.com/
<店舗公式twitter>@BAR_KWY
<お問い合わせ>http://kiraware-yasai.com/contact/
© KADOKAWA CORPORATION 2014

ナス こら、セロリくん! 若いうちからそんなフワフワした考えでいたら、いつか絶対に後悔しますぞ! 今こそ君は変わるときです! 自由な心を手に入れましょう!

セロリ うわっ! ナスのおっさん! やけにテンション高いけど、どしたの急に?

ナス いいから私の話を聞きなさい。……君は今、幸せかな?

セロリ そうだなあ。あんまり幸せじゃねえかもな。いまだに無職だし、野菜としての人気も上がってこねえし。やっぱセロリの青臭さや苦みがダメなのかなあ……。

ナス ふむ。君はセロリが持つ『青臭さ』や『苦み』が原因で世間から嫌われ、今の自分は不幸になったと考えているのですな? しかし、私はそうではないと考えますぞ。

セロリ いや、そうに決まってるって。俺が無職になったのはこの青臭さが原因なんだよ。もっと甘くてジューシーな高級メロンにでも生まれていれば、俺だって……。

ナス 違いますな。そうやって「もし○○だったら俺だって……」と可能性のなかに生きているかぎり、なにも変わりませんぞ。だって君は高級メロンに生まれ変わることなどできないのですから。

セロリ ぐ……っ! 反論できない……っ!

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    岸見一郎[哲学者]

    きしみ・いちろう/1956年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的にアドラー心理学や古代哲学の執筆・講演活動、そして精神科医院などで多くの“青年”のカウンセリングを行う。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問。

    BAR 嫌われ野菜

    Twitter発のキモカワキャラクターコンテンツ。毎週月曜~金曜のよる9時より営業を行い、世間から嫌われがちな野菜が悩みを抱えて来店してくる。その後Twitter上にて各キャラクターアカウントによる会話が始まり、同じ悩みを持つ仲間やBARのマスターとの会話で明日を生きる活力を得る。会話を正確に把握するためには全キャラクターのTwitterアカウントをフォロー、もしくは翌日に公式サイトにて「前夜の会話まとめ」を見る必要がある。グッズやマンガ(コミックウォーカー、Walker47にて連載中)などの2次展開も行う。


    『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』

    『BAR 嫌われ野菜』は、世間から嫌われがちな野菜が集まるインターネット上の会員制BAR。苦みや食感の悪さなど様々な悩みを飲みながら語り合っていた野菜たちが、あるとき55万部のベストセラー『嫌われる勇気』と出会った!?
    「嫌われ」のキーワードをきっかけに出会った2つの作品による衝撃のコラボ企画が実現!

    「『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』」

    ⇒バックナンバー一覧