ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』
【第3回】 2014年11月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
岸見一郎 [哲学者],BAR 嫌われ野菜

すべての野菜が
ジャガイモを目指す必要はない!
岸見一郎×嫌われ野菜 奇跡の対談【セロリ&パセリ編】

1
nextpage

アドラー心理学の入門書として55万部のベストセラーとなった『嫌われる勇気』と、キャラクターコンテンツ『BAR 嫌われ野菜』の衝撃のコラボレーション。今回から2回にわたり、なんと『嫌われる勇気』の著者・岸見一郎氏と「嫌われ野菜」の面々による対談をお送りします。さまざまな悩みを抱える野菜たちが、岸見氏との対話でこれまでの生き方を見つめ直していく様は、自分の価値を見出せず後ろ向きに暮らしている人たちに希望を与えることでしょう。今回はまず、セロリとパセリという青臭いコンビの悩みに岸見氏が答えます。(構成:成田耕祐)

誰からも愛される人気野菜にはなれない
【岸見一郎×セロリ】

[1人目の嫌われ野菜]
セロリ
Twitter発のキャラクターコンテンツ『BAR 嫌われ野菜』の主役。28歳にて無職を貫き、親の仕送りでBARに通っているだらしない男。一見どうしようもないように見えるが、素顔はごく普通の心優しい青年。趣味・特技は音楽(ギター)。悩みは「青臭い自分」。その日の気分を表現した変なTシャツを着ている(自宅に500着以上保有)。
Twitterアカウント=@Serori_BKY

セロリ あんまり人間と話す機会がないんで、緊張するな……。岸見先生よろしく。

岸見一郎(以下、岸見) よろしくお願いします。

セロリ 突然なんだけど、今悩んでるんだよね。セロリがどのくらい嫌われがちなのかをインターネットで調べたのさ。そうしたら思っていた以上に俺って嫌われてたんだな……と実感して。今思い返してみると、通りすがりの人たちみんなに「青臭い」とか言われていたなと。この臭いのせいで、俺は嫌われ野菜の頂点に立っているんじゃないかなって考えちゃって……。

岸見 ネットで調べなかったら、今どんな風になっていると思いますか?

セロリ ん〜。おそらく嫌われがちな存在であることに気付かなかったかな。普通にのほほんと暮らしていたと思う。それなのにネットでいざ大量の文字で見たらつらくなってきちゃって……。

岸見 それだけ? つらくなっただけ?

セロリ 実は高校生の弟がいるんだけどね、学校に友だちがいないって話を聞いたことがあるのよ。アイツも俺と同じようにつらい日々を暮らしているのかなと思うと、なんだかセロリでいることが嫌になってくるわけよ。

岸見 あなたはそう思っているかもしれないけど、弟さんも同じように感じているかはわからないと思うけど。

セロリ たしかに……本人の気持ちは聞いたことはないな。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


岸見一郎[哲学者]

きしみ・いちろう/1956年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的にアドラー心理学や古代哲学の執筆・講演活動、そして精神科医院などで多くの“青年”のカウンセリングを行う。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問。

BAR 嫌われ野菜

Twitter発のキモカワキャラクターコンテンツ。毎週月曜~金曜のよる9時より営業を行い、世間から嫌われがちな野菜が悩みを抱えて来店してくる。その後Twitter上にて各キャラクターアカウントによる会話が始まり、同じ悩みを持つ仲間やBARのマスターとの会話で明日を生きる活力を得る。会話を正確に把握するためには全キャラクターのTwitterアカウントをフォロー、もしくは翌日に公式サイトにて「前夜の会話まとめ」を見る必要がある。グッズやマンガ(コミックウォーカー、Walker47にて連載中)などの2次展開も行う。


『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』

『BAR 嫌われ野菜』は、世間から嫌われがちな野菜が集まるインターネット上の会員制BAR。苦みや食感の悪さなど様々な悩みを飲みながら語り合っていた野菜たちが、あるとき55万部のベストセラー『嫌われる勇気』と出会った!?
「嫌われ」のキーワードをきっかけに出会った2つの作品による衝撃のコラボ企画が実現!

「『嫌われる勇気』コラボ with『BAR 嫌われ野菜』」

⇒バックナンバー一覧